広告
幸福実現党 加藤文康 2009年09月 公式ブログ

加藤文康(かとうぶんこう)のブログです。

 

 

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

プロフィール

最新情報

検索フォーム

ご意見等

Copy right

09月の記事一覧
Posted on 23:47:19 «Edit»
2009
09/30
Wed

Category:日々の加藤と仲間たち

9月30日(水) 


激動の9月も、今日で終わりです。
来月は、一体、どのような日々となるのでしょうか、、、(笑)?

選挙事務所が、ようやく決まりました。
230-0061 横浜市鶴見区佃野町23-17 佃野青柳ビル1階です。
電話番号は 045-582-5219 080-3727-5680
FAXは 045-582-5246 です。

ご支援を申し出て下さる方も多い、暖かい街で、
一度で気に入りました。
現在、開設に向けて、鋭意、準備中です。
皆様のお越しをお待ちしております
58095_convert_20090930235221_20090930235337.jpg



さて、今日は、鳩山政権の
最低賃金保障の動きについて、一言、述べたいと思います。
(批判ばかりで恐縮ですが、日本の未来がかかっているので、やむを得ません~。)

日本の失業率が、他国に比べて比較的低い理由の一つとして、
企業内失業者が、カウントされていない面が大きいと思います。
しかしながら、
友愛の名のもとに、企業内失業者を社外に
絞り出すことになるのが、この政策であります。

非正規雇用者の自給を、千円に近づけようとする、
これは一見、優しくて、
底上げを図ることで社会正義にも適っているようです。
されど、幸か・不幸か、
日本はまだ社会主義国ではありません、
国家が、各企業に指示を出すような統制経済ではありませんので、
各企業は、採算が苦しくなれば、従業員減らしによる人件費抑制に走るのは当然です。

こうした流れの中で、高所得者の給与だって、マクロでみて減っていくのは明らかです。

こうした労働政策全てを否定する気はありませんが、
度の過ぎた最低賃金保障は
まさに、社会全体を、貧しさの中の平等に向かって突き進めていく、
社会主義政策、そのものではないでしょうか。

日本の衰退を防ぐため、明日も頑張ります



2009093011290000.jpg
今日は、林雅敏幹事長と!