広告
幸福実現党 加藤文康 2011年05月 公式ブログ

加藤文康(かとうぶんこう)のブログです。

 

 

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

プロフィール

最新情報

検索フォーム

ご意見等

Copy right

05月の記事一覧
Posted on 22:09:46 «Edit»
2011
05/27
Fri

Category:日々の加藤と仲間たち

5月27日(金) 


民主党のよこくめ勝仁衆議院議員が、離島届を提出しました。
震災対応等、同党への不信が主たる理由だそうです。

神奈川11区で小泉進次郎氏に敗れ、比例の民主党枠で復活当選しただけに、
ここで離党して、次の総選挙で生き残れる可能性は、かなり厳しいと思いますが、、。

参議院選を控えた昨年の初夏のことでした。
日曜日の爽やかな早朝、人通りの殆どない京急横須賀駅前で辻立中のよそ者の私に、
「お疲れ様です~」と自転車を押しながら、気さくに声をかけてくれたのが、彼でした。
「2009年の衆議院選の終盤では、この駅前広場に各候補が揃い踏みして、演説会をやったんです。
 幸福実現党から出馬した鶴川さんは今、どうしていますか?」とか、
初対面時から好感のもてる青年でした。

離党の真なる原因は? などと周囲は賑やかです。
私には知る由もありませんし、さほど関心もありません。
ただ、鳩山由紀夫・小沢一郎・菅直人と、
この二年だけでも、次々と現れては国政を混乱させる同党の指導者に対する、
二十代の若い感性の失望は、さぞ大きかっただろうな、と思うのです。


さあ、遅まきながら、自民・公明両党もいよいよ、内閣不信任案の提出を決めたようです。
民主党のベテラン議員たちも、コソコソと不満を言うくらいなら、
今こそ、堂々と不信任案に賛成し、潔く離党すべきではないでしょうか
仏罰政党の所属議員の一人として、この国をメチャクチャにした罪は大きいですよ~
多くの同党所属議員が、若きよこくめさんを見習い、
せめてもの罪滅ぼしをなされることを、強く願う次第です!