広告
幸福実現党 加藤文康 11月9日(月) 公式ブログ

加藤文康(かとうぶんこう)のブログです。

 

 

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

プロフィール

最新情報

検索フォーム

ご意見等

Copy right

このページの記事一覧
Posted on 22:34:59 «Edit»
2009
11/09
Mon

Category:日々の加藤と仲間たち

11月9日(月) 


ベルリンの壁崩壊から、二十年、経ちました。
二十年前、まだ社会では駆け出しでした。気軽な独身でした。

横浜の、川沿いにあった小さなワンルームマンションに、
仕事を終えて帰り、テレビのスイッチを入れました。
あのときの衝撃は、今でもはっきり覚えています。
まさに、歴史が動いた瞬間でしたね


あれから二十年。
本来、この時点で滅びるべきだった
社会主義政党が、
よりによって、
さらに巨大な姿をとり、,
日本に復活してしまいました。

こんなゾンビを復活させたのは、
他ならぬ日本の有権者であり、マスコミであります。
この、あまりに愚かな選択の結果を、
これから、私達日本人全員が、
受止めることになります、国難として、、、。

ただ、この因果応報を、
傍観しているだけでは、許されません。
私達、幸福実現党には、未来への責任があるのですから!

来夏の参議院選挙で、
こんな悲惨な亡国への流れは、
少しでも食い止めなければなりません。

「自由からの繁栄」を守り抜き、
国家・国民への責任を果たしていく
健全な保守政党「幸福実現党」の使命は、
益々、大きくなるばかりです。
頑張りましょう。





2009110816330000.jpg
寺島博也元総務会長代理と、久しぶりに再開。
国難です。 寺さん、再び出番ですよ!




今日の一冊。
「20世紀政治思想の内部と外部」
(亀嶋庸一 2003年岩波書店)
ハンナ・アーレントとカール・シュミットとの
「ヨーロッパ公法」概念等に関する
対比が面白い。