広告
幸福実現党 加藤文康 1月7日(木) 公式ブログ

加藤文康(かとうぶんこう)のブログです。

 

 

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

プロフィール

最新情報

検索フォーム

ご意見等

Copy right

このページの記事一覧
Posted on 22:06:17 «Edit»
2010
01/07
Thu

Category:日々の加藤と仲間たち

1月7日(木) 


昨日も触れましたが、
失政や金銭スキャンダルの続く鳩山・小沢政権です。
特に、鳩山首相のリーダーシップの欠如や、
(特に外交面で)相手の神経を逆なでする無神経さは、
目を覆うばかり、、。

一刻も早い辞任を求めたいところですが、
内閣支持率が、(最近は落ちてきたとはいえ、)
まだ、そこそこのレベルを維持しています。

その大きな理由に、マスコミの世論誘導があるのは明らかです。

鳩山・小沢両氏の金銭スキャンダルにしても、
冷静に過去のケースと対比する限り、
いつ内閣総辞職や、逮捕劇に発展してもおかしくないのですが、
なぜか世論は、彼らに厳しくない、、、
いや、優しい、、、。
せっかく実現した政権交代なのだから、
もう少し猶予してあげよう、、という感じです。

ただ、そうした世論の背後に、感じるのです。
"せっかく、実現させた政権交代なのだから、
支持率が急落するような、厳しい追及は今しばらくは控えよう、、、
でも、
あと1~2ヶ月、国民の我慢(怒り)が一定レベルに達したら、
今度は一気呵成に、激しい民主党攻撃を繰り広げ、
再び部数を伸ばすとするか~!”
というマスコミ全体の暗黙の意思を、、。


心あるマスコミの皆さん、
昨年8月の総選挙以来、既に国難は現実のものとなりました。
このまま現状を放置すると、国防・経済・教育等、
あらゆる分野でその深刻さは、増すだけです。


私自身が、この一年あまりに接してきたマスコミ関係者の皆さんは、
どなたも高い知性や教養、
そして、社会正義について真剣に考えている方ばかりでした。

公平中立こそマスコミの使命です。
今こそ、国家・社会の未来のため、
利害損得を抜きにした、
正義を実現するための客観的報道を、心から願うばかりです。



PS  菅新財務相 TVで見ました。
マスコミ報道では、首相の当初案でもなければ、
本人も希望ではなさそうですが、でも実に嬉しそうですね、ご本人

されど、大組織での勤務経験もなければ、
目立った会社経営の実績もない
元市民運動家に、
世界第二位の経済大国の財政経営を任せていいのでしょうか、、?

これは、私一人の指摘ではありません。
FTはじめ、海外主要紙が一斉に指摘していることであります。

本来、財務相とは、もっと資本主義・自由主義経済を
信奉・体現する人物が就くべきポストではないでしょうか。
日本は今年、世界第二位の経済大国の座を中国に奪われますが、
菅財務相のもと、国力衰退の傾向に、いっそう拍車が掛かりそうです、、、
ナイアガラの滝つぼに、まさに落ちんとする日本、、、

 

IMGP1105.jpg
横浜山手にて。アツき皆さんと真剣に語り合いました。明日は横須賀です。