広告
幸福実現党 加藤文康 1月15日(金) 公式ブログ

加藤文康(かとうぶんこう)のブログです。

 

 

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

プロフィール

最新情報

検索フォーム

ご意見等

Copy right

このページの記事一覧
Posted on 22:52:47 «Edit»
2010
01/15
Fri

Category:日々の加藤と仲間たち

1月15日(金) 


潮の流れが、
いや、はっきり言えば、マスコミの論調が、
ここ数日で完全に変わりましたね。

昨年8月の総選挙で、マスコミは、
“政権交代”のキャッチフレーズのもと、
民主党支持一辺倒だったはずです。

選挙後も、
事前に全て判っていたマスコミの皆さんでしょうが、
民主党政権の様々な悪政や不祥事が、発覚し出しても、
まあ、、、 自分たちが創った政権だし、
ここしばらく(春頃まで)は
支持しようという方針だったはずです。

しかし、幹事長や首相の、あまりのお粗末さ、無能さ、
脇の甘さを見限り、
予定より数ヶ月、早く、
一気に、政権タタキ(政権崩壊への過激報道)での部数伸ばしへ、舵を切ったようです。

でも、そもそも、こんな大事な方針転換、
一体、どこで、誰が決めているのでしょうか

マスコミには、優越的な言論や報道があることは認めますが、
それに伴う責任もあるはずです。
さらに、責任の所在を明確にする責任も、またあるはずですよね。


今回の方針転換は、
現代日本には場違いな独裁者、小沢氏への批判・攻撃ということで、
緊急避難的に、評価したいと思いますが、、(笑)
実に複雑な心境でもあります、、。




001_convert_20100115225946_20100115230919.jpg
  過日の横浜アリーナ前で  社民党福島大臣とのニアミスの直後に。
  寒さに負けない 正義のヤングパワーに脱帽です 若い皆さんと未来を拓きます