広告
幸福実現党 加藤文康 3月15日(月) 公式ブログ

加藤文康(かとうぶんこう)のブログです。

 

 

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

プロフィール

最新情報

検索フォーム

ご意見等

Copy right

このページの記事一覧
Posted on 23:23:39 «Edit»
2010
03/15
Mon

Category:日々の加藤と仲間たち

3月15日(月) 


気がつくと、大相撲春場所が始まっていました。

しかし、昔に比べて、つまらなくなりましたね~
以前は、先代貴ノ花の取り組みとかに、一喜一憂したものでしたが、、、

相撲協会の親方は、若手力士に対して
「相撲道に精進せよ」とよく言いますが、
「道」とは本来、釈尊が説かれた「中道」に行きつくものであり、
悟りに向かう精進の道程でなければなりません。
朝青龍の土俵上でのガッツポーズなど、相撲道の精神からすれば、
絶対に許されないことです

「道」を忘れたとき、大相撲も、興行スポーツの一つとなります。
勿論、時代も変わり、そうした経営方針も案外、面白いかもしれませんが、、。
いっそのこと、全力士を東西リーグにでも分けて、
優勝決定戦を含め、あれこれ競わせたほうが、毎回、盛り上がるかもしれません。

相撲協会幹部も、相変わらず力士出身者ばかりで、
内部の論理(利益)ばかりを優先しているのは、一目瞭然です。


大相撲に明日はあるのか?
今の日本国が抱える国難と比べれば、
些細な問題かもしれません。
されど、最も大切な精神的土台を捨て去った結果、
存亡の危機に直面している姿は、案外、似ているのかもしれません。

そんな、とりとめのないことを考えている、春の夜です、、。


では、皆さん、明日も頑張りましょう