広告
幸福実現党 加藤文康 5月20日(木) 公式ブログ

加藤文康(かとうぶんこう)のブログです。

 

 

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

プロフィール

最新情報

検索フォーム

ご意見等

Copy right

このページの記事一覧
Posted on 00:17:34 «Edit»
2010
05/21
Fri

Category:日々の加藤と仲間たち

5月20日(木) 


今般、発表された
スイスの研究機関IMDによる世界競争力順位で、
日本は、昨年の17位から27位に急落しました。
(因みに、中国は昨年の20位から18位に、
 韓国は27位から23位に、それぞれランク上昇です。)

ランキングの評価基準には、議論があるところですが、
日本経済の相対的な地盤沈下、活力の喪失自体は
やはり疑うべくもありません。

GDPにしても、日本は今年、中国に抜かれて
世界第二の経済大国の座を失うのは確実と言われています。

世間には、“二位でも三位でも、大した違いはない”という無関心な声もありますが、私は、そうは思いません。

子供たちの受験指導を通じて痛感してきましたが、
模試の成績が落ちるのは、やはり落ちるだけの原因が、必ずあるのです。
そして、原因を踏まえた対策を講じない限り、
その後も成績は下がり続けるものなのです


私が二十代の頃の日本は、とにかく元気でした。
こうした類の世界ランキングがあると、
トップは常に、当然の如く日本。
世界は、“仕事中毒の日本人”と皮肉るくらいしかできない状況でした。
あれからわずか二十数年、、、


日本には、まだまだ底力があるし、大きな可能性があると、私は信じます。
政治がしっかりさえすれば、無限の大発展の可能性だってあるはずですよ

“元気出せ ニッポン
今日も朝から、鴨居・中山・十日市場駅前等で政策を訴えましたが、
冒頭の新聞記事を読んだ直後ということもあり、
雨中、マイクを持つ手に、いつしか力が入っていました。

明日も、信念を訴え続けて参ります。






PS. 過日、青少年育成連合会理事長の横田正弘先生を、
川崎市高津区の事務所に久しぶりにお訪ねし、
教育問題について、貴重な意見交換の機会を持たせて頂きました。

お互いのブログに写真を載せようと、意気投合して帰ったところ、
せっかくの先生とのツーショット写真ですが、
二人とも目を瞑っていたり、良い写真がなく、
今回はアップできませんでした。
次の機会に、写真映像付でご報告したいと思います。