広告
幸福実現党 加藤文康 5月27日(木)  公式ブログ

加藤文康(かとうぶんこう)のブログです。

 

 

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

プロフィール

最新情報

検索フォーム

ご意見等

Copy right

このページの記事一覧
Posted on 22:01:55 «Edit»
2010
05/27
Thu

Category:日々の加藤と仲間たち

5月27日(木)  


朝鮮半島情勢が、一気に緊迫してきました。

韓国の李明博大統領は、哨戒艦撃沈事件を受けて、
北朝鮮を仮想敵国の「主敵」と位置づける意向を表明しました。

一方、北朝鮮は、祖国平和統一委員会が(いつもの常とう手段ではありますが)、
韓国政府との全ての関係を断絶すると発表しました。

そして、アメリカは韓国への全面支援を表明してきましたが、
それに対して中国は、訪中したクリントン国務長官にも、
北朝鮮への強硬措置に関する慎重な姿勢を崩さず、
むしろ、北朝鮮寄りの姿勢を明確にした次第です。

そして、我が日本ですが、
今こそ、朝鮮半島の緊張緩和への主導と、日米関係の修復・強化に、
国を挙げて取り組むべきなのに、
ビジョンなきまま、自民党政権の決定をただ変えることのみに固執した挙句の、この迷走状態、、。

米軍の抑止力についての認識を持ち合わせていなかった鳩山首相ですが、
今回の北朝鮮の暴走と、中国の傲慢な態度の背景に、
天間基地問題の迷走を発端とした日米間の亀裂・同盟の弱体化があるとは
恐らく、認識してはいないことでしょう、、。

新聞やニュースを見聞きするたびに、
時間との闘いを痛感する昨今です。