広告
幸福実現党 加藤文康 5月30日(日) 公式ブログ

加藤文康(かとうぶんこう)のブログです。

 

 

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

プロフィール

最新情報

検索フォーム

ご意見等

Copy right

このページの記事一覧
Posted on 22:29:04 «Edit»
2010
05/30
Sun

Category:日々の加藤と仲間たち

5月30日(日) 


本日は、大川名誉総裁の大講演会「宗教立国への道」が
神戸ワールド記念ホールで開催され、
私も横浜市内で、衛星中継で学びました。


「私の願いは、この国に一本、精神柱を打ち立てたいということ」
「国は一人で興り、一人で滅びるともいう。国家のリーダーは非常に大事。
 その国家のリーダーをつくる運動のひとつが政治活動である」
「国家のリーダーが、この国の行方を指し示すことが出来ず、全世界において、この国が果たすべき役割がいったい何であるのかを理解していない現状に、涙を禁じえない」
「真理とは何か、 正義とは何かを、 この地上において具現化していく、実践していく。その一端が政治活動である。」

こうした力強いお話のあと、
私達が現在、立ち向かわなければならない国際的課題として、
①東アジアにおける最後の冷戦構造(中国・北朝鮮)の解決
②宗教的対立の解消(キリスト教+ユダヤ教 VS イスラム教圏 の対立)
の二点が提示され、
全世界の人々に、幸福への道標を指し示すという、幸福実現党の壮大な志が最後に語られました。


幸福実現党の活動は、小さな利益団体を作ったり、ささやかな利益誘導をするためのものでは全くありません。
自民党や民主党の中にも、立派な方は数多くおられるでしょうが、
私達の志は、それらを遥かに超えたもので、千年、二千年の未来も視野に入れたものであるということを
改めて実感した、ご講演でした。


さらに、衛星中継終了後は、特別ゲストとして、
久間章生初代防衛大臣を講師としてお迎えし、
国防政策を中心とする学習会を開催させて頂きました。
ご多忙な中、横浜までお越し頂き、長時間に渡り、
大臣在職中のご経験も踏まえた貴重なご講義や質疑応答に応じて下さった久間先生に、心より感謝申し上げます。

この続きは、明日、述べたい思います。
では、また。



IMG_6576.jpg
パネルトークの後に。中央に久間章生先生、左は月刊「ザ・リバティ」編集長里村英一氏。