広告
幸福実現党 加藤文康 5月31日(月) 公式ブログ

加藤文康(かとうぶんこう)のブログです。

 

 

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

プロフィール

最新情報

検索フォーム

ご意見等

Copy right

このページの記事一覧
Posted on 19:37:22 «Edit»
2010
05/31
Mon

Category:日々の加藤と仲間たち

5月31日(月) 


普天間移設問題で、社民党は連立離脱を決定しました。
内閣不信任案が提出された場合にも、不信任に同調する方向のようです。
民主と社民、選挙や国会運営で補完関係にあり、
いきなり完全離婚とはならないかもしれませんが、
鳩山内閣の支持率も、ついに20%を割り、いずれにせよ、
政局は一気に流動化してきました。


さて、昨日の久間元防衛相をお招きしての勉強会ですが、
簡単にご報告しておきたいと思います。
実に学び多きご講演でしたが、
私自身、最も印象に残ったのは、
外交や国防問題等の重要案件は、
まさに党派を超えて現実的な議論を進める土壌が大切であり、
超党派で取り組むべきだ、というご指摘でした。

日米関係の重要性を熟知し、
普天間の移転先選定にも、国防の責任者としてご苦労されてきた久間先生です。
さぞ、社民党に振り回され続けた鳩山内閣の迷走には、心中穏やかではなかったはずです。
しかし、
今回、首相が辺野古に決断したのだから、
これ以上の混乱は避けて、その実現には協力しなければならない、
と淡々と語る姿に、政治家としてのあるべき姿を学ばせて頂きました。

また、我が国の防衛予算の縮小が各方面に与える影響や、
武器輸出三原則の問題点等、示唆に富んだご指摘あり。
また、自衛隊に海兵隊的な能力は可能か? 等、
聴衆からの質問にも、エピソードや笑いを交えてお答え下さるなど、
内容充実の勉強会でした。


勉強熱心な皆さんのお役に立てるのならと、自分の知識や経験を伝えよう!と
ご多忙な中、遠路、お越し下さいました先生に、
改めて心より感謝申し上げます。





お出迎えIMG_6231[1]

久間さん加藤さん(笑)IMG_6513[1]