広告
幸福実現党 加藤文康 8月14日(土) 公式ブログ

加藤文康(かとうぶんこう)のブログです。

 

 

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

プロフィール

最新情報

検索フォーム

ご意見等

Copy right

このページの記事一覧
Posted on 22:31:02 «Edit»
2010
08/13
Fri

Category:日々の加藤と仲間たち

8月14日(土) 


裁判員制度がスタートして、早いもので一年が経ちました。

もとより、国民の司法参加を促す制度という触れ込みでのスタートでしたが、
実態は、法曹関係者が本来、果たすべき使命を、
忙しい国民に転嫁する側面のほうがはるかに大きい、
問題のある制度だと思います。
私も当初より疑問視してきましたが、しかし、
一年経った今、一つの新鮮な驚きがありました。

それは、
裁判員候補に指名された国民の、
呼び出しに応じる確率が、なんと八割以上であること。
そして、一緒に裁判に臨むプロの裁判官の多くが、
素人の裁判員の、その真剣さや、見識の高さに驚いている、ということです。
やはり、日本人は優秀で、素晴らしいですね

現在の選挙が、マスコミ主導の衆愚制に陥っているという指摘は、
確かにそのとおりでしょう。
しかし、これだけ知的レベルが高く、責任感のある国民が、
かくも数多く集う国など、なかなか見当たらないのも事実です。

国難に喘ぐ現在の日本ですが、
確固たる未来ビジョンと、
それを語る政治のリーダーシップさえあれば、
国民全体が持つ潜在的な力を、まだいくらでも発揮できるし、
希望と繁栄の未来を拓けると、改めて痛感した次第です






       100804_1655~0001
     夏休みで海釣りをする我が家の息子たちです~


  

     蜉
       残暑お見舞い 申し上げます