広告
幸福実現党 加藤文康 9月12日(日) 公式ブログ

加藤文康(かとうぶんこう)のブログです。

 

 

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

プロフィール

最新情報

検索フォーム

ご意見等

Copy right

このページの記事一覧
Posted on 00:41:44 «Edit»
2010
09/13
Mon

Category:日々の加藤と仲間たち

9月12日(日) 


沖縄・尖閣諸島沖での、例の中国漁船事件ですが、
この数日、
予想どおり、とても大きな、
そしてとても危険な事態になりつつあります。



中国は同海域に、漁業監視船と海洋調査船を送り込んできました。
(漁業監視船とは、軍艦を表面的に改造したものであり、
銃器は当然のことながら、ヘリコプターを搭載した船まである、要は軍艦です。)

日本のEEZ内で通常の海洋調査を行っていた海上保安庁の測量船が、
いきなり中国の監視船から、調査の中止要求をされました。

中国外務省は、今月中旬の、東シナ海ガス田共同開発交渉を、
一方的に延期するを通告してきました。
(「日本側が暴挙を続ければ、自ら報いを受けることになる」のだそうです。)

着任したばかりの丹羽駐中国大使は、
12日のなんと未明に、抗議の呼び出しを受けました。
なんと、既に4回目の呼び出しです。



このように、日本の弱腰を見透かした、中国の悪質な嫌がらせは
エスカレートする一方です。
しかし、このような脅迫には、断固、負ける訳にはいきません。

それにしても、このような国難の折に、
毅然たる、力強い国家リーダーが不在であるのは、
重ね重ね残念でなりません。

どっちもどっちの民主党代表選ではありますが、消去法で
国防問題に真剣に取り組む意向を表明している小沢前幹事長の
健闘を祈りたいと思います。