広告
幸福実現党 加藤文康 9月25日(土) 公式ブログ

加藤文康(かとうぶんこう)のブログです。

 

 

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

プロフィール

最新情報

検索フォーム

ご意見等

Copy right

このページの記事一覧
Posted on 22:42:17 «Edit»
2010
09/25
Sat

Category:日々の加藤と仲間たち

9月25日(土) 


「極めて愚かな判断。誰が見ても中国の圧力に屈したことは明らか」(安倍元首相)な中国人船長の釈放劇から一夜明けましたが、
中国は間髪入れず、日本に対して、
謝罪・損害賠償要求を突きつけてきました。
石原都知事の言葉を待つまでもなく、本当にヤクザな国家です,,。

それにしても、今回の釈放劇は、
民主党政権の失政云々というよりも、
日本国有史以来の屈辱であり、まさに取り返しのつかない失態であります。

10月1日より国会が開会しますが、
いくら首相や官房長官、外相を追及したところで、
まともな答弁を期待するほうがムダです。
一刻も早く、野党自民党を中心に、衆議院での内閣不信任案と、
参議院での問責決議案を提出すべきではないでしょうか

今回の釈放を、
自民党内に、支持する勢力あり、
民主党内に、反対する勢力あり、、だそうです。

結構ではないですか~!、
この機会に、亡国内閣の退陣だけでなく、
一気に、外交・国防問題という選挙では極めて軽視されながら、
本来、最も大切なイシューを軸に、
政界再編が進むなら、
今回の屈辱も、天のご配慮と考えられなくもありません
試練はまた、大いなるチャンスでもあると(多少、強引に)考えさせてくれる、
今日のどこまでも青い秋空でした。







 
  100925_115658_convert_20100925224417.jpg
  今日は末っ子の小学校の運動会。
  明け方の雨も上がり、昼前には抜けるような秋の快晴となりました
  子供が四人いて、十数年見守り続けてきた小学校の運動会ですが、
  保護者として参加できるのは、あと一回だけとなりました。
  こんな平和で幸福な風景を、日本中にいつまでも残したい、、、と願うのみです。