広告
幸福実現党 加藤文康 10月4日(月) 公式ブログ

加藤文康(かとうぶんこう)のブログです。

 

 

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

プロフィール

最新情報

検索フォーム

ご意見等

Copy right

このページの記事一覧
Posted on 21:00:35 «Edit»
2010
10/04
Mon

Category:日々の加藤と仲間たち

10月4日(月) 


ASEM(アジア・欧州会議)出席の為、菅首相がブリュッセルに出発しました。
当初は、国会優先のため、欠席の予定でしたが、
48ヶ国の首脳が一同に会し、中国も温首相が出席するのに、
日本の首相が不在では、
尖閣諸島問題も、中国の都合のいいようにされてしまう、
ということで急きょ、出席が決まったようです。

それ自体は結構な判断ですが、我が国の代用が
外交オンチの菅首相です、一体、どこまで期待できるのやら、、
現時点で確定している二国間首脳会談も、韓国、フランス、ベトナムの3カ国だけ。
当初、欠席を通告したこともあり、主催のEU側にも、
日本に対して、冷淡な空気が流れているとの報道もありました。

11月には、横浜でAPEC(アジア太平洋経済協力会議)も開催され、世界各国首脳が訪日します。
議長は当然、日本国首相ですが、
あの人が首相である限り、
この千載一遇のチャンスを国のために生かすのは、現実、難しいでしょう、、。


「外交政策は、まず何が死活的な利益かの定義から始めねばならない。
国際情勢変化が生じ、それが国家の安全を脅かす可能性が高い場合は、その脅威がどんな形をとろうとも、どうしても食い止めねばならないのである。」
(H・キッシンジャー 「外交」より)