広告
幸福実現党 加藤文康 11月5日(金) 公式ブログ

加藤文康(かとうぶんこう)のブログです。

 

 

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

プロフィール

最新情報

検索フォーム

ご意見等

Copy right

このページの記事一覧
Posted on 00:52:27 «Edit»
2010
11/06
Sat

Category:日々の加藤と仲間たち

11月5日(金) 


出張等、多忙で、ブログも更新が遅れてしまいました。
それにしても、秋が深まってきましたね


ロシアのメ大統領が北方領土を訪問しました。
誠に由々しき事態であり、民主党政権の無能外交が招いた敗北そのものといえます。

国民の悲願である北方領土返還の重要性は承知しています。
されど、尖閣諸島問題との、微妙にして本質的な違いを、見落としてはいけないと思うのです。
既に65年に渡り実効支配されており、漁業以外にさほど資源もない北方領土と、
現在、まさに侵略されんとしている、天然資源の宝庫にして、戦略的要衝の島との、
その微妙にして本質的な違いを、であります。

前原外相は、駐ロ日本大使の実質的「召還」を行いました。
この決定自体は、日本外交の気概を見せる意味での英断であり、外相の決定を評価したいと思いますが、
ここでこのカードを切るのならば、
今からでも遅くはない! 駐中日本大使「召還」というカードのもっと上手な活用も検討すべきではないでしょうか。(まあ、今の菅・仙石体制では無理な期待か、、、


そして、昨夜から、尖閣諸島ビデオのネット上への流出が、大騒ぎになっています。
「どなたかからの正義感によるもの」(岩屋毅自民党国防部会長、衆議院議員)
「内部告発だろう。でも、結構なことではないか」(石原慎太郎都知事)
全く同感です。
そもそも、こんな大切なビデオを、一部の国会議員だけが観賞(笑)するから、こんなことになるのです。

因みに、埼玉のJR川口駅前では、同映像の大量のDVDと、民主党批判のチラシまで見つかったそうです。
何だか我が国も、政府の言論・情報統制下にある中国や北朝鮮に似てきましたね。

そして中国側からは、
ビデオ流出問題について、さっそく「外交ルートで問い合わせがあった」とのことですが、まともに取り合う必要はないと思います。
むしろ、この機会に残りの映像も含め、全面公開を急ぐべきでしょう。


いろいろ述べましたが、まあ
今宵は、ビデオをYouTubeに投稿した、“「Sengoku38」25歳日本人”さんに、これから家内と祝杯を挙げながら、今後の日本外交、そして危機打破に想いを巡らしたいと思います。




PS 日本政府は、海上保安庁の公務執行を妨害し、公務員に危険を与え、我が国の主権を侵害した中国船船長を無罪放免しながら、
今回のビデオを勇気をもって流出させたSengoku38さんを処罰するのか、、、
弁護士出身の仙谷官房長官の判断は如何に?




201010171735000.jpg
  今夏の参議員選を共に戦った盟友・深田敏子さんから、元気なメールと写真が届きました。
  彼女は今、那覇で国防問題の重要性を訴えているそうです! 日本の将来を決める知事選も間近ですしね。