広告
幸福実現党 加藤文康 12月20日(月) 公式ブログ

加藤文康(かとうぶんこう)のブログです。

 

 

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

プロフィール

最新情報

検索フォーム

ご意見等

Copy right

このページの記事一覧
Posted on 23:53:54 «Edit»
2010
12/19
Sun

Category:日々の加藤と仲間たち

12月20日(月) 


尖閣諸島(南小島)に上陸した石垣市議が、マスコミ各社のインタビューに応じ、数百点の写真も公開しました。
かつての住居跡や高さ3m長さ30mの石垣、そして、かつお節工場跡も確認できます。
絶海の孤島に入植した先人の苦労と情熱に、思わず写真に身を乗り出し、胸が熱くなります。


石垣市議会は12月17日に全会一致で、「尖閣諸島開拓の日」の条例制定着手を可決。
腰抜け菅内閣も、勇気ある石垣市議会議員や、石垣市議会を少しは見習い、
日本人による尖閣諸島上陸要請には原則、ただちに許可を出すなど、方針を大転換すべきです。

さらに、オバマ大統領のアフガン抜き打ち訪問ではないですが、
首相や諸閣僚が率先して、尖閣諸島を抜き打ち訪問すべきではないでしょうか。
ヘリでも結構、石垣市議を見習って船から泳いで上陸するなら、なお結構!
そうした姿が全世界に配信されるだけで、尖閣諸島問題も、我が国に有利に、事は大きく前進するのですが、、。




PS.さて、今日の昼前、いよいよ
菅・小沢の展望なき会談が開催されます。
政界最大の壊し屋・小沢氏が、最後の勝負に出て、民主党をぶっ壊す日となるのでしょうか、、?













『この国を守り抜け』  
  第一章にして本書のタイトルである「この国を守り抜け」は、今年5月に川崎市教育文化会館での、
  大川総裁の講話です。
  私も総裁の講話直後に、壇上挨拶させて頂いたこともあり、感慨深い内容です。
  この国が、崩壊の危機に瀕している危機をひしひしと感じる昨今、
  改めて多くの方に読んで頂きたい一書です。
  20100503_3_20101220003150.jpg 川崎壇上 ミニ