広告
幸福実現党 加藤文康 2011年6月14日(火) イタリア国民投票に想う 公式ブログ

加藤文康(かとうぶんこう)のブログです。

 

 

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

プロフィール

最新情報

検索フォーム

ご意見等

Copy right

このページの記事一覧
Posted on 22:25:14 «Edit»
2011
06/14
Tue

Category:日々の加藤と仲間たち

2011年6月14日(火) イタリア国民投票に想う 


イタリアが原子力発電の再開を問う国民投票の結果を受け、再開を断念しました。
もともと、こういう投票に行くのは反対派が多いとはいえ、
6割近い投票率のもと、9割以上の反対票があったそうです。
福島原発事故の影響というか、日本政府の情報発信不足の影響、恐るべしという感じです。
相次ぐスキャンダルなど気にもとめず、再開に向けて頑張っていたベルルスコーニ首相も、
「イタリアは原発にサヨナラを言わなければならない」と、まさに完敗宣言です。

EUの要、メルケル首相率いるドイツも、
左翼貧乏神政党・民主党が率いる我が日本も、
脱・原発路線へと舵を大きく切ろうとしています。
日本経済研究センターは、定期検査に入った日本全国の原発が仮に再稼働できなければ、
年間で軽く7.2兆円の経済損失が発生するとの試算を発表しましたが、ドイツやイタリアだって、状況は同じはずです。

こんなところで、かつての三国同盟を復活させて、
共に国家衰退への道をひた走らなくてもよいのに、と思うのですが、、。