広告
幸福実現党 加藤文康 2011年7月8日(金)  海江田経産相の英雄的辞職を切望します 公式ブログ

加藤文康(かとうぶんこう)のブログです。

 

 

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

プロフィール

最新情報

検索フォーム

ご意見等

Copy right

このページの記事一覧
Posted on 21:07:17 «Edit»
2011
07/08
Fri

Category:日々の加藤と仲間たち

2011年7月8日(金)  海江田経産相の英雄的辞職を切望します 


九州電力の社長が、例の原発擁護のやらせメール騒動で辞職を余儀なくされつつあります。
確かに、下請け業者まで巻き込んでコソコソと経済産業省などにメールを送らせたのは、あまり賞賛できることではありませんが、
主張自体は全くの正論です
亡国首相の暴走から原発と国益を守るためのやむを得ない、心ある緊急行動と考えることもできます。いずれにせよ、社長の進退に発展するような問題ではないと考えます。


一方、菅首相の方は、相変わらずの厚顔無恥、、。
ストレステストなどの思いつきで停止中の原発再稼動を実質的に困難にしたことに関しても、「責任を感じている、お詫びしたい」と口では言いながら、辞めるそぶりなど微塵もなし。
深刻な電力不足による熱中症患者の多発、産業の空洞化、
そして国防上の危機を惹起しながらの、この無責任ぶりです。



さて、ここはひとつ、海江田万里経済産業大臣に、大いに期待したいと思います
本来の原発担当大臣として、上司である菅首相には人一倍、怒り心頭であるはずです。
政党人としての立場もあり、寸でのところで辞表提出を踏みとどまっているようですが、
もう我慢する必要はないと思います。

首相執務室など、どうせ密室です。
明日あたり、
「このバカ野郎! いい加減にしろ!!」と首相の横面を思い切り張り倒した上で、辞表を叩き付けて欲しいと思います、、 国民の怒りの思いも込めながら。

心ある大臣がこれに続き、一気に菅内閣崩壊となることを願っています。