広告
幸福実現党 加藤文康 2012年3月25日(日)   正念場にして天王山 公式ブログ

加藤文康(かとうぶんこう)のブログです。

 

 

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

プロフィール

最新情報

検索フォーム

ご意見等

Copy right

このページの記事一覧
Posted on 10:23:50 «Edit»
2012
03/25
Sun

Category:日々の加藤と仲間たち

2012年3月25日(日)   正念場にして天王山 


同じ話題が続いて恐縮ですが、今日も消費税増税問題について触れたいと思います。

野田首相は昨日、消費増税関連法案の今国会での成立に「政治生命をかける決意」と、今月末までの法案の閣議決定及び国会提出も譲れない旨を明確にしました。

民主党内反対派の筆頭格・小沢一郎氏は、「とてもそのような状況ではない」と牽制を強化する一方、
野党自民党・谷垣禎一総裁は、「野田氏は日本の首相であり、基本的に信頼している」と、それぞれTV番組で発言するなど、まさに「政界は一寸先は闇」を彷彿させる状況です。


重ねて訴えますが、
デフレ不況の出口が見えず、大震災からの復興もこれからというこの時期の消費税増税は、経済にとどまらず、国家衰退の潮流を決定づける愚策を通り越した暴挙です。
経済を好転させ、国民生活を豊かにするための適切な政策をとらずに、
国家権力をほしいままにするなら、北朝鮮と同じではないですか。

そもそも、
北朝鮮のミサイル発射や、中国の尖閣諸島実効支配という危機が間近に迫っている現在、政府・与党の喫緊の要務は、愚かな増税論議などではなく、国民の平和と安全を守り抜くための国防戦略の再構築であるのは明らかです。


皮肉な見方をして恐縮ですが、ことここに至っては、前原誠司政調会長に期待したいと思います(笑)。
政調会長のメンツもあり、連日、法案のとりまとめに必死のようですが、
そこは永田町の「言うだけ番長」、
彼が前面に出れば出るほど、その調整・実行能力不足から党内のとりまとめは難しくなるでしょう、、。

前回のブログでご案内した、3月31日(土)の増税反対の集会&デモ行進、ますます重要になって参りました。
いずれにせよ、予断を許さない、大変かつ大切な一週間となりそうです。
皆さん、頑張りましょう!









   トラミケ最新 我が家のトラとミケも消費税増税に反対です。