広告
幸福実現党 加藤文康 2012年4月9日(月)   イランの鳩山由紀夫氏 公式ブログ

加藤文康(かとうぶんこう)のブログです。

 

 

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

プロフィール

最新情報

検索フォーム

ご意見等

Copy right

このページの記事一覧
Posted on 01:04:17 «Edit»
2012
04/10
Tue

Category:日々の加藤と仲間たち

2012年4月9日(月)   イランの鳩山由紀夫氏 


鳩山元首相がイランを訪問中で、昨日はアハマディネジャ―ド大統領とも会談しました。

「イスラエルを地上から抹殺する」と広言して、核兵器開発を急ぐ同大統領に対して、
欧米諸国を中心に各国は経済制裁を強化。
イスラエルはイランの核施設の先制攻撃を、
イランはホルムズ海峡の封鎖を、それぞれ検討するなど、
世界戦争の大きな火種が、イランに、そして同大統領にあるのは間違いありません。

二期目の任期も残り少なくなった同大統領が今、何を考え、何を目指しているのか、もし本音を聞き出せたのなら、全世界にとってその情報価値は計り知れないものがあるはずです。
周囲の反対を押し切り、国益を損なってまでのイラン訪問なのですから、何らかの成果がなければ死しても帰らず、くらいの覚悟が必要なはずですが、
「我が国は核兵器を持たないという意思を明確にするため、50年以上、国際社会からの信頼を勝ち取る努力に傾注してきた」「イランにも開発疑惑を払拭する努力を続けてもらいたい」など、相も変わらずノー天気な発言を続ける鳩山氏です。
これ以上の恥の上塗りはやめて、早急な政界引退を願うのみです。

北朝鮮のミサイル問題がクローズアップされそうな今週ではありますが、
イランをはじめとする中近東情勢への関心と情報収集能力も、より強めていかなければならないと思う昨今です。




桜 満開ですね。
皆さん、お花見はされましたか?
私は明日は少し早起きして、近所の桜に寄り道しながら仕事に取り掛かりたいと、密かに算段しています