広告
幸福実現党 加藤文康 2012年5月17日(木)   島サミット 公式ブログ

加藤文康(かとうぶんこう)のブログです。

 

 

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

プロフィール

最新情報

検索フォーム

ご意見等

Copy right

このページの記事一覧
Posted on 00:31:34 «Edit»
2012
05/18
Fri

Category:日々の加藤と仲間たち

2012年5月17日(木)   島サミット 


我が国が主催する、あまり目立たないながら極めて重要な、数少ない国際会議が、来週の5月25・26日にかけて沖縄で開催されます。
14に及ぶ太平洋島嶼国・地域の首脳を招待する、太平洋島サミットです。

中国が虎視眈々と制覇を狙う第二列島防衛線(伊豆諸島、グアム・、サイパンからパプアニューギニアに至るライン)の先に広がる、領土・経済力とも小さいながら広大なEEZ(排他的経済水域)を有し、しかも親日的なこれらの国々の首脳一同を日本に招くのは、限りなく有益な外交活動といえましょう。
しかも今回の開催地が、中国の軍事的脅威が迫る沖縄というのも、偶然以上のものを感じます。

太平洋島嶼国との経済面に加えた安全保障上の関係強化は、日本の将来を左右する重要戦略であります。太平洋における現在の日本のプレゼンスが、中国だけでなく米ロに比べても、いまだに相対的有利な立場にあるのは明らかです。

政権支持率は2割台に、政党支持率に至っては1割以下まで落ち込んだ政権末期の野田首相に、外交へ振り向ける余力は乏しいでしょう。
されど、せめて来週のサミットには日本の首相として、全身全霊で臨んでほしいものです。
国防上の危機が迫る中での、貴重な外交上のチャンスなのですから、、。