広告
幸福実現党 加藤文康 2012年6月11日(月)   しっかりしろ、外務省! 公式ブログ

加藤文康(かとうぶんこう)のブログです。

 

 

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

プロフィール

最新情報

検索フォーム

ご意見等

Copy right

このページの記事一覧
Posted on 18:26:32 «Edit»
2012
06/11
Mon

Category:日々の加藤と仲間たち

2012年6月11日(月)   しっかりしろ、外務省! 


在日中国大使館の李春光・元一等書記官が、外交官の身分を隠して、以前に日本に滞在していたときの外国人登録証を更新し、銀行に口座を開設しては、あちこちから顧問料を受け取っていた事実が明るみに出て数日が経ちます。
これは明らかに外国人登録法違反であり、
赴任国の法令遵守と、外交官の商業活動からの隔離を規定したウィーン条約にも違反しています。

元一等書記官がどこまで違法なインテリジェンス活動を行っていたのかは、今後の調査を待たなければなりませんが、露見した事実を見るだけでも、明白な条約違反です。
こんな時こそ中国政府に対して、断固たる抗議と事態の解明要求で一発ポカーンと殴りつつ、交渉・ディベート能力をさらに磨いておくべきなのですが、ひたすらに中国のご機嫌を伺い、事件の鎮静化を図っているのが今の外務省です。全く情けない限りです。

因みに、丹羽駐中国大使の媚中・売国発言が報道されたのが6月8日でした。
私は「これは大問題だ!」と思って、即座にブログでとりあげましたが、あれから数日、外務省は何ら対応することなく、幕引きを図ろうとしています。
「尖閣諸島購入を国民の大半が支持する、今の日本の国民感情はおかしい」などと言ってのける人物が特命全権大使として北京にいるのですから、どう考えても即刻、クビにすべきです。

中国に対してまともな対応人一つできない、内弁慶の外務省よ!
政治主導を掲げる民主党政権が起用した大物民間大使かもしれませんが、大使は大使です。せめて内部の引き締めくらいはしっかりやりなさい!