広告
幸福実現党 加藤文康 2012年6月18日(月)   苛政は虎よりも猛し 公式ブログ

加藤文康(かとうぶんこう)のブログです。

 

 

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

プロフィール

最新情報

検索フォーム

ご意見等

Copy right

このページの記事一覧
Posted on 22:39:22 «Edit»
2012
06/18
Mon

Category:日々の加藤と仲間たち

2012年6月18日(月)   苛政は虎よりも猛し 


通常国会も6月21日で会期末、
消費税増税に向けての動きが、しぶとく息を吹き返しています。
二大政党の党首を手玉に取る財務省の執念、畏るべし、です。

さらに哀しいのは、大多数の政治家の見識と信念のなさです。
今朝だって、ギリシャの選挙結果次第では、株式暴落とそれを引き金とした世界恐慌の恐れだってありました。
それだけ危機的な状況下の増税など、まさに狂気の沙汰です。。
今、本当に必要なのは、日本経済を衰退させるだけの増税などではなく、大胆な経済成長政策とその果実としての税収増であるのは明らかです。

「党分裂の危険性が極めて高い」は、昨日の鳩山元首相の発言ですが、
もとより百害あって一利なしの民主党など、次の総選挙で雲散霧消することでしょう。
さらに自民党も、「苛政は虎よりも猛し」の言葉を忘れたのか、それとも徴税権の濫用から国民の生活と財産権を護るという議会制民主主義の根本を忘れたのか、公党としての歴史的使命を終えてしまったとしか思えません。

私達は「亡国の増税路線、断固反対!」の声をさらに強く、全国津々浦々で上げなければなりませんが、同時に、「毒を以て毒を制す」ではいささか失礼か(笑)、されど小沢元代表や輿石幹事長の動きにも大いに注目したいと思います。