広告
幸福実現党 加藤文康 2012年7月15日(日)   JAL再上場 公式ブログ

加藤文康(かとうぶんこう)のブログです。

 

 

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

プロフィール

最新情報

検索フォーム

ご意見等

Copy right

このページの記事一覧
Posted on 00:21:11 «Edit»
2012
07/16
Mon

Category:日々の加藤と仲間たち

2012年7月15日(日)   JAL再上場 


1泊2日の北海道出張からちょうど今、戻ったところです。梅雨のない北海道は、東京に比べると、やはり爽やかですね。
澤渡宏昌・党県幹事長をはじめ、多くの皆さんと来るべき総選挙に向けて、熱く意見交換してきました。
ありがとうございました!


今回の北海道往復は、久しぶりにJALでした。
JALは今年9月の東証一部への再上場も、ほぼ決まりました。
2010年1月の経営破綻からわずか2年7月。
企業再生支援機構による3500億円の支援を受けたまま、いつまでも社会のお荷物でいられては困りますし、まあ、今回の上場はやはり、よいことだと思います。今日に至る関係各位のご努力、ご尽力に敬意を表します。

されど、やや釈然としないものが残るのも事実です。
金融各機関は、JAL経営破綻に際して5000億円以上もの債権を放棄(要はJALが法律に則り、借金を踏み倒した訳です、、
また、会社更生法適用以降の同社の法人税減免額は累計で4000億円以上との報道もあります。(要は、本来払ってしかるべき税金を払っていないのです、、

全社員がこうした措置に恩義を感じ、
公的使命にさらに燃えて、
より良い会社創りに向けてさらに邁進して下されば、こうした犠牲も報われるのですが、
さあ、果たしてどうなることでしょうか。
些かの期待も込めて見守りたいと思います。

ただ本音を言えば、
再上場でまたすぐに、もとの親方日の会社に戻るでしょうね、JALは。
これが、今日の搭乗の感想です。


夜も更けましたので、では、このくらいで。
明日は3連休の最終日ですね。
みなさん、良い日になりますように