広告
幸福実現党 加藤文康 2012年8月11日(土)   野田首相よ 竹島をめざせ!   公式ブログ

加藤文康(かとうぶんこう)のブログです。

 

 

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

プロフィール

最新情報

検索フォーム

ご意見等

Copy right

このページの記事一覧
Posted on 00:52:40 «Edit»
2012
08/12
Sun

Category:日々の加藤と仲間たち

2012年8月11日(土)   野田首相よ 竹島をめざせ!   


政府は、韓国大統領の竹島侵入への対抗措置として、竹島の領有権問題を国際司法裁判所に提訴する方向で検討に入りました。
韓国が提訴に応じる可能性はありませんが、それでも我が国の毅然たるスタンスと韓国の無法ぶりを全世界に示すことになりますので、政府の方針を支援したいと思います。


それにしても、韓国、、、。
この国が、従軍慰安婦など、ありもしない問題をでっち上げ、我が国を強請っているのは周知の事実です。
その一環で、ソウルの日本大使館前にヘンテコな少女の像も設置されましたが、嫌がらせもここまでくると、あまりの低レベルに言葉もありません。

韓国のこうした態度は、
毛沢東以来、自国民を何千万人と虐殺しながらその罪を棚に上げ、揚句に南京大虐殺だの、これまたありもしないでっち上げで我が国を脅す中国共産党のやり方に相通ずるものがあります。
いずれにせよ、国家単位でウソをでっちあげ、隣国に「金、払え」と強請るなんて、とてもまともな国家のやることではありません。


一方、我が国の民主党・野田首相にしても、その罪は万死に値します。
本来、やるべきでもない消費税増税などにうつつを抜かし、国家主権に関わる問題から目をそらせ続け,
日韓関係を誤った結果が、今回の大失政なのですから。
政治生命を賭けた消費税増税法案も成立したことですから、すぐにでも総辞職なされては、と訴えたいところですが、今回はその前に一仕事してもらいたいと考えます。
民主党の国会議員を多数引き連れての、竹島上陸敢行です。

仮に上陸が成功すれば、国威発揚大なりで悦ばしい限りですし、
仮に韓国軍に撃退されてご一行が海の藻屑となったとしても、それはそれで、我が国にとってのメリットは大きなものがあると思います。

野田首相よ 今こそ 竹島を目指せ! です。