広告
幸福実現党 加藤文康 2012年10月18日(木)   新聞への軽減税率 公式ブログ

加藤文康(かとうぶんこう)のブログです。

 

 

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

プロフィール

最新情報

検索フォーム

ご意見等

Copy right

このページの記事一覧
Posted on 20:45:09 «Edit»
2012
10/18
Thu

Category:日々の加藤と仲間たち

2012年10月18日(木)   新聞への軽減税率 


日本新聞協会の大会が青森市で去る16日、同協会会長の朝日新聞社会長をはじめとする各社代表が参加して、開催されたそうです。

大会では、今年8月の消費税引き上げのための法案成立に対して、
新聞への課税強化は民主主義の維持・発展を損なうものであり、新聞には軽減税率を適用するよう強く求める」との決議が採択されたそうです。

財務省とどんな密約があったのかは知りませんが、今回の消費税増税劇に際して、
政府の専横から国民の権利と財産を護るというマスコミの尊い使命を放棄し、財務省の提灯持ちに徹したのが、朝日を筆頭とする新聞各社でありました。

もちろん、増税に対して確固たる信念があるのならば、それはそれでしょう。
されど、率先して平均以上の重増税率を引き受けるとのいうのならばいざ知らず、
“自分たちだけには軽減税率を適用せよ”ですから、もう呆れてものも言えません。

国民への課税強化は国民生活の維持・発展を損なうものであり、全ての国民に軽減税率を適用するよう強く求める」と、
私も強く求める次第です。