広告
幸福実現党 加藤文康 2012年11月2日(金)   尖閣海域 浪高し 公式ブログ

加藤文康(かとうぶんこう)のブログです。

 

 

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

プロフィール

最新情報

検索フォーム

ご意見等

Copy right

このページの記事一覧
Posted on 18:52:54 «Edit»
2012
11/02
Fri

前々回のブログで、尖閣諸島海域に行ってきたことに触れましたが、今日はその続きです。

今日ですが、
在東京のある中国政府関係者が「このあいだも、日本の漁船が尖閣周辺にやって来たが、追い返してやった」と吹聴していたと、某ルートから聞きました。
私の乗っていた漁船のことを指しているのかは判りませんが、少なくても私の乗船した船は海上場保安庁のアドバイスに従って自主的に移動しただけです。
ただ、いずれにせよ、尖閣諸島をとりまく事態は深刻なものになっていると思います。

中国の海洋監視船(基本的には軍艦と同じ)が、尖閣周辺の我が国領海や接続水域への侵入を繰り返しています。その頻度の隻数も、期間も増える一方で、もはや常駐に近く、その結果、日本の船舶が日本の領海に自由に入ることが、ほぼ出来なくなりつつあるのですから。

いざ、軍事衝突となれば、当面は日本の自衛隊が優勢という分析が多く、私もそれを信じたいと思います。
されど、中国大陸では数多くの日本人や日本企業が実施的な人質とされるでしょうし、
日本の原子力発電所の近くに小型ミサイルの一つでも落とすぞ、と中国から脅迫されたら、
今の日本ではすぐに、「小さな島の一つくらい、放棄べきだ。人の命は地球より重いのだから、、。」という世論に傾くことでしょう。

尖閣防衛は、島一つの問題ではありません。
断固、護り抜く覚悟と決意が、この国の未来を決めるのではないでしょうか、皆さん!。
明日は横浜で、党神奈川県本部大会が開催されますが、こうした話を熱くさせて頂きたいと思います。




IMG_1188_convert_20121102184231.jpg
 有志から預かった「中華帝国主義粉砕祈願」「日本の平和をめざすための祈り」の祈願書。
 尖閣諸島の潮と風、臨場感を沁み込ませた上で、東京に戻って改めて御祈願となりました。


IMG_1169_convert_20121102183815.jpg

IMG_1174_convert_20121102184019.jpg
 実に豊かな漁場です。1メートルを超えるマグロが次々と、時には鮫まで喰い付いてきます。


IMG_1185_convert_20121031222701.jpg
 珍しい北小島、南小島の写真。
 中国の「海監」騒動のドタバタのおかげで、近づくことができました。


IMG_1164_convert_20121102190732.jpg
 頑張れ 海上保安庁! 本当にありがとうございました。 

« 2012年11月2日(金)②  神奈川県本部大会  |  2012年11月1日(金)   中国大使館・領事館への抗議活動 »

 コメント 
 コメント投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://katofumiyasu.blog45.fc2.com/tb.php/558-3b68e7ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)