広告
幸福実現党 加藤文康 2012年11月3日(土)    日本船を領海から駆逐だと!?  公式ブログ

加藤文康(かとうぶんこう)のブログです。

 

 

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

プロフィール

最新情報

検索フォーム

ご意見等

Copy right

このページの記事一覧
Posted on 22:35:24 «Edit»
2012
11/03
Sat

Category:日々の加藤と仲間たち

2012年11月3日(土)    日本船を領海から駆逐だと!?  


昨日のブログで触れた件の続報です。

尖閣問題に関して、中国政府は国内向けの成果のアピールに必死のようです。
本日付の各紙報道によりますと、
中国国家海洋局は10月30日、海洋監視船4隻を尖閣諸島周辺の日本の領海に侵入させたのち、ウェブサイトで「中国領海で不法な活動をしていた日本の船を領海から駆逐した」と強調したとのことです。
これに対して、日本の海上保安庁は「駆逐された事実なない」と否定してます。(例 同日付 日経新聞6ページ)

10月30日に同海域にいた日本の民間船の乗船者として、中国から駆逐されたとされる当事者として、私はここに証言します、そのような事実はない! と。

同日午前、中国の海監4隻が尖閣周辺の我が国領海及び接続水域をうろちょろしていたのは事実のようです。
私も当時、その海域にいました。漁船の無線にも、中国語が割り込んできては、盛んに喚き散らしていました。
(中国語は判りませんが、恐らく、“ここは中国領故、即刻、退去せよ”という脅迫でしょう。)

私の乗っていた船は、海上保安庁の勧告に従って、自主的に移動しただけです。
断じて、逃げた訳でも、ましてや駆逐された事実もありません。
この領海は、我が国が今も実行支配していることを、私ははっきりと証言いたします。

されど同時に、野盗国家・中国に侵略によって、同海域が極めて危険な状態になりつつあるのも事実です。

「日本船を領海から駆逐した」など、とんでもない喧伝をする中国政府。
まあ、いつものこととはいえ、怒りは禁じえません。
貴重な生き証人にして当事者の責務として、
私は近々、中国大使館に、直接、抗議に乗り込みたいと思います。



  IMG_1182_convert_20121031222525.jpg
 昨日に続いて、、  頑張れ 海上保安庁!




 こちらは、本日の横浜でのデモ行進。みなさん、ありがとうございました!
 IMG_0826_convert_20121103234746.jpg
 IMG_0965_convert_20121103234439.jpg