広告
幸福実現党 加藤文康 2012年12月17日(月)   選挙戦を終えて 公式ブログ

加藤文康(かとうぶんこう)のブログです。

 

 

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

プロフィール

最新情報

検索フォーム

ご意見等

Copy right

このページの記事一覧
Posted on 11:18:54 «Edit»
2012
12/17
Mon

Category:日々の加藤と仲間たち

2012年12月17日(月)   選挙戦を終えて 


総選挙が終わりました。

我が党にとっても、私の立候補した南関東比例ブロックにおきましても、とても厳しい結果となりました。
ひとえに私自身の力不足であり、心よりお詫び申し上げます。

ただ、これまで私共がひたすら訴えてきた「原発推進」「対中国強硬外交」
「徹底液な金融緩和による脱デフレ、公共事業の質・量ともの拡充、未来産業への積極投資等の経済政策」
そして「公助から自助への社会システムの転換」等、
その多くは、既に安倍・自民党政権の政策に反映されています。

総選挙では当選という結果を出せませんでした。
されど、世間が認める・認めないにかかわらず、
幸福実現党が、
民主党、未来の党の敗北と、
国論の健全な保守回帰に、
大きな役割と影響力を発揮したのも事実でしょう。

さあ、国難は続きます。
今、国政に必要なのは、
天上界の神々のご加護を受けた政党であり、
先見性と信念に満ちた政策であります。

安倍・自民党政権も前途多難でしょう。果たして、一年 もつか、、。

幸福実現党はこれからも、大いなる天意のもと、
既成政党が訴えることのできない、時代の遥か先を進む政策を訴え続けます。
そして、信念をもって活動を続け、
この国難を乗り越えて、幸福実現革命を成し遂げて参ります。





_09C9055_convert_20121218175327.jpg
  2012年12月13日(木) 大川隆法党名誉総裁と、桜木町駅前にて。