広告
幸福実現党 加藤文康 国連憲章   2013年2月9日(土) 公式ブログ

加藤文康(かとうぶんこう)のブログです。

 

 

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

プロフィール

最新情報

検索フォーム

ご意見等

Copy right

このページの記事一覧
Posted on 20:03:04 «Edit»
2013
02/09
Sat

Category:日々の加藤と仲間たち

国連憲章   2013年2月9日(土) 


国連憲章第2条は、
「武力による威嚇や行使をいかなる国の領土保全に対しても慎まなければならない」
と規定しています。
また、同第34・35条は全ての加盟国に対して、
上記のような事態が発生した場合の、
安保理や総会に適切な対応を求める権利を保障しています。

今回の中国海軍の尖閣諸島海域での暴挙は、
明らかに国連憲章違反です。
我が国は、国連に対しても速やかにアクションを
起こすべきでありましょう。

それにしても中国側は、
「日本が事実をねじ曲げ、中国脅威論を広めている」と相も変わらぬ態度です。
こんな国が、世界の平和と安全に重大な責任を負うべき、国連安保理の常任理事国である事実を、
私達はもっと深刻に受け止め、問題提起していくべきではないでしょうか。

幸福実現党はかねてより、
「中国には、安保理の常任理事国の資格はない。」
と訴え続けてき、唯一の政党であります。
これからも、他の政党が訴えない正論を、
勇気をもって訴え続けて参ります。




  IMG_1187_convert_20130209200840.jpg
  私が尖閣諸島沖に行ったのは、昨年の11月でした。
  この時も、既に中国の武装船が魚釣島を取り囲むように居座り、
  私達の乗った漁船を威嚇し、緊迫した空気が流れたのは、
  ブログ等でご報告したとおりです。
  あれから3か月ですが、事態は刻々と悪化しています。
  
それにしても、本当に美しい海に、豊かな漁場でした。
  海底には日本を一大産油国にするほどの石油も眠っており、
  防衛予算を数倍に増額したって、財源調達の心配はないはずです。
  断固、守り抜きましょう、尖閣諸島!
  
  因みに、私が手にしているのは、有志から預かった
 「中華帝国主義粉砕祈願」と「日本の平和を目指すための祈り」の祈願書です。
  現地で万感の想いを込めて祈ったのが、昨日のことのようです、、。