広告
幸福実現党 加藤文康 朝鮮半島危機  2013年4月8日(月) 公式ブログ

加藤文康(かとうぶんこう)のブログです。

 

 

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

プロフィール

最新情報

検索フォーム

ご意見等

Copy right

このページの記事一覧
Posted on 22:10:15 «Edit»
2013
04/08
Mon

Category:日々の加藤と仲間たち

朝鮮半島危機  2013年4月8日(月) 


北朝鮮の暴走が止まりません。
休戦協定の白紙化、南北間の軍事通信ラインの遮断、
核施設の再稼動方針、
そして中距離弾道ミサイル「ムスダン」と思しきものの発射準備まで、、

私も先週、韓国ソウルを駆け足で訪問しましたが、
かつて感じたことのない緊張感でした。
一昨年以来となるので、可能ならばと思った38度線の板門店訪問も、
ツアーは休止されて久しいとのことでした。

経験不足と功名心、そして焦りから、破滅に向けてひた走る北朝鮮の独裁者に対して、
韓国初となる女性大統領が、果たしてどこまで胆力と智謀で対処できるのか、、
それが問われる数ヶ月になりそうです。

因みに、米国は既にイージス艦2隻を西太平洋に派遣した上に、
B52戦略爆撃機やP22ステルス戦闘機を米韓同号演習に参加させています。

和が国にとっても、朝鮮半島は一衣帯水の距離にあり、
一朝有事の際は、その影響は測り知れないものがあるでしょう。


我が党はまもなく立党4周年を迎えます。
慌ただしい立党の背景に、悠久の大義から卑近な事象まで様々ありましたが、
特に大きな引き金として、
北朝鮮の暴発リスクがあったのは事実です。

当時は国民の殆どが関心を示さないテーマでありましたが、
今では、それが許されない、実に切迫した事態となりました。

とにもかくにも、日本政府の緊張感ある対応を望むばかりです。





DSC_0256.jpg
 幸福の科学学園 関西校、4月7日(日)に開校となりました。
 2日(火)に相棒の杉ちゃんと、関西の企業訪問の際に訪れましたが、
 ひとえに感激でした!