広告
幸福実現党 加藤文康 国を滅ぼす「道州制」   2013年4月17日(水) 公式ブログ

加藤文康(かとうぶんこう)のブログです。

 

 

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

プロフィール

最新情報

検索フォーム

ご意見等

Copy right

このページの記事一覧
Posted on 23:54:07 «Edit»
2013
04/17
Wed

Category:日々の加藤と仲間たち

国を滅ぼす「道州制」   2013年4月17日(水) 


自民・公明両党は、「道州制推進基本法案」を、
今通常国会へ提出する方針です。
日本維新とみんなの党も、
自公から共同提案の呼びかけがあれば、応じる方針のようで、
国会はいつしか、道州制に向けて動き始めていますが、
本当にこれでよろしいのでしょうか?

現在の都道府県制も、今後に導入を検討する道州制にしても、
所詮はひとつの制度であり、
メリットもあればデメリットもあるでしょう。
定期的にその在り方を議論し、
時にはイノベーションを図ることも無意味ではないと思います。

されど、私はこのタイミグでの道州制の推進には、やはり反対です。

最大の理由は、やはり、
現在、我が国が直面する国難にあります。
習近平時代の10年間、我が国は国家の存亡を賭けた
政治的対応を続けなければなりません。
そんな折に、喫緊でもない案件の推進に、
国を挙げて取り組むことには、疑問を禁じえません。

さらに言えば、
沖縄県知事の暴走ぶりを見るにつけても、
地方自治体である各「州」に、従来以上の過大な財源や権限を与えるのは、
国防上・外交上の大きな危機を招くこと必定であり、
国家としての自殺行為に他なりません。

各党がやみくもに「道州制」に向けて突き進む中にあって、
幸福実現党は、この夏の参議院選挙でも、
この国の平和と繁栄を守り抜くために、
「道州制」反対を断固、訴えて参ります。