広告
幸福実現党 加藤文康 どうした!? 安倍自民党    2013年5月15日(水) 公式ブログ

加藤文康(かとうぶんこう)のブログです。

 

 

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

プロフィール

最新情報

検索フォーム

ご意見等

Copy right

このページの記事一覧
Posted on 23:55:59 «Edit»
2013
05/15
Wed

Category:日々の加藤と仲間たち

どうした!? 安倍自民党    2013年5月15日(水) 


高市早苗・自民党政調会長は、
「村山談話」に対する違和感を述べた自己の発言を陳謝し、
今後は発言を自重する考えを表明しました。

「村山談話」は、一刻も早く破棄すべき亡国の談話でありますが、
安倍内閣が、あれほど批判していた談話をいつしかあっさりと継承。
菅義偉官房長官から注意を受けた結果です。

苟も党三役が官房長官から注意を受けた位で、
己の信念を引っ込めるなど、
誠に情けない限りですです。
高市さん、いったい何のために政治家になったのでしょうか、、。

さらに情けないのが、安倍内閣自体です。
高支持率に浮かれ、夏の参院選圧勝を目論んでいますが、
気が付けば、
首相のGW外遊中、憲法記念日あたりを節目に、
左翼・護憲勢力に完全包囲網を形成されながら、なされるがままです。。
このままでは、憲法9条改正という本心を隠して、
遠慮がちに打ち出している憲法96条の改正すら、
泡沫の夢と消えるでしょう。

要は、政治家の信念なのです。
護憲勢力が総力を挙げて、歴史認識を持ち出して
憲法改正を抑え込もうとしている今、
なぜ、智慧と言論を駆使して闘わないのか、、
政治家として、、、。

幸福実現党は、この国の危機を真正面から見据え、
憲法96条・9条等の改正の大義を堂々と訴え、
真夏の参議院選挙で信を問うて参ります!