広告
幸福実現党 加藤文康 日仏2プラス2   2013年6月8日(土) 公式ブログ

加藤文康(かとうぶんこう)のブログです。

 

 

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

プロフィール

最新情報

検索フォーム

ご意見等

Copy right

このページの記事一覧
Posted on 23:41:30 «Edit»
2013
06/08
Sat

Category:日々の加藤と仲間たち

日仏2プラス2   2013年6月8日(土) 


ブログの更新が、すっかり遅れてしまいました。
今週は、通常業務に加えて、
大川隆法党総裁の公開霊言の収録に質問者として参加し、
あの世に還って5年になるキャスターの筑紫哲也氏、
そして政界最長老、中曽根康弘氏の守護霊と相次いで対談。
奇跡の霊現象に立ち会わせて頂き、
普段にも増して、多忙かつエキサイティングな毎日でした。


閑話休題、
政党本部のある赤坂溜池から皇居方面に歩くと、
美しい三色旗が、
国賓の来日を改めて教えてくれています。

日本とフランスの二国間関係は、
荒天時でもヘリコプターの着艦を可能にする特殊装置を、
フランスが、我が国の反対にもかかわらず中国に売却するなど、
懸案がない訳ではありません。

されど、今回のオランド大統領の訪日は、
増大する中国の脅威を念頭に、
「海洋法の原則尊重、航行の自由の維持」を共同声明で強調し、
併せて外務・防衛閣僚級協議(2プラス2)の創設も合意するなど、
戦略的に、かなり意義深いものだったと言えましょう。
(因みに我が国にとって、2プラス2はアメリカ、オーストラリア、ロシアに続いて4ヶ国目です。)

かつての威光は色褪せたとはいえ、
核兵器も保有する、国連・安保理の常任理事国にして、
自由や人権といった普遍的価値を共有できる、
自由主義陣営の大国、
それがフランス共和国であります。
原子力発電の輸出や研究開発の分野でも、
我が国との連携の余地は、まだまだ大きいことでしょう。

遠い国との関係強化が、近くの国の横暴を食い止める上でも、
今後、いっそう大事になっていくと思います。


さて、明日の日曜日は、都内各地で街宣です
あまり暑くなりませんように