広告
幸福実現党 加藤文康 いじめ防止法    2013年6月23日(日) 公式ブログ

加藤文康(かとうぶんこう)のブログです。

 

 

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

プロフィール

最新情報

検索フォーム

ご意見等

Copy right

このページの記事一覧
Posted on 23:27:16 «Edit»
2013
06/23
Sun

Category:日々の加藤と仲間たち

いじめ防止法    2013年6月23日(日) 


「いじめ防止法」が、21日(金)に今国会で成立しました。

立党以来、他の政党に先駆けて、
「いじめ禁止法」の制定を訴えてきたのが幸福実現党です。
今回の法案成立自体は一応、歓迎したいと思います。

私自身、2009年の参院補欠選挙に立候補した際、
5分30秒の政権放送の持ち時間の中で、
いじめ問題を大きく取り上げたことを懐かしく思い出しました。

されど、今回の「いじめ防止法」ですが、
いじめを見て見ぬふりをしたり、
被害生徒を守ろうとしない教師への罰則規定が盛り込まれなかったのは、
残念と言わざるを得ません。

やはり、学校でのいじめ防止のキーパーソンは、教師なのです。
このままでは、せっかくの「いじめ防止法」ですが、
その実効性も骨抜きになってしまうことでしょう。

このあたりに、
我が党の政策を多々、採用しながらも、
表面的なパクりに止まり、
効果をみすみす半減させている、現在の自民党の限界が現れています。
(アベノミクスの経済政策が、代表事例といえましょう。)
高市政調会長さんも、党内外でいろいろと
いじめを受けて大変なようですが、
気晴らしも兼ねて我が党に勉強にでもいらっしゃれば、
もっといろいろと教えて差し上げるのに、、

いずれにせよ、
幸福実現党は、
今回の「いじめ防止法」の実効性をしっかり見守ると共に、
善悪の価値観や正義、自助努力の精神、
愛や寛容の心などを教える宗教教育の充実を、
引き続き訴えて参ります。