広告
幸福実現党 加藤文康 日本の誇りを取り戻す   22013年7月12日(金) 公式ブログ

加藤文康(かとうぶんこう)のブログです。

 

 

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

プロフィール

最新情報

検索フォーム

ご意見等

Copy right

このページの記事一覧
Posted on 00:40:52 «Edit»
2013
07/13
Sat

Category:日々の加藤と仲間たち

日本の誇りを取り戻す   22013年7月12日(金) 


今回の参院選で、幸福実現党が強く訴えているテーマの一つに、
「日本の誇りを取り戻す」があります。

自民党は「日本を取り戻す」と訴えているようですが、何だかピント外れですね。
私たちはもっと正々堂々、「日本の誇りを取り戻そう」と訴えている次第です。

先般、驚いたことに、韓国の裁判所は、
戦時中に日本で徴用されてた韓国人(当時は日本人)の、日本企業に対する賠償請求を認めました。
日韓両国(及びその国民)の請求権に関する問題は、昭和40年の日韓基本条約で「完全かつ最終的に解決済み」であるはずなのに、、

従軍慰安婦なるでっち上げや、
伊藤博文公を暗殺したテロリストの記念碑建立では、
幸福実現党の鋭い反撃もあり、脅迫材料としては不十分と思ったのでしょうか、、、
それにしても、国際法すら通用しない野蛮な国家、それが韓国です。


それにしても、
韓国や中国を増長させている原因の一つに、「村山談話」に代表される我が国特有の自虐史観があるのは間違いありません。日本は悪い国であり、日本人は悪人、そして永遠に中韓に謝り続けなければいけない、という思想です。

因みに、自民党・安倍政権は「村山談話」を見直すとしながら、あっさりと継承してしましました。
安倍内閣には些かの期待もしていただけに、失望と怒りを禁じえません、

幸福実現党は、日本の誇りを取り戻すために戦う政党であり続けます。
中国・韓国にこれからも謝り続けたい皆さんには、特に申すこともありません。

されど、
もう中国・韓国に謝る必要などない!
日本は謝罪外交などやめて、日本の誇りを取り戻すべきである!
未来に向かって力強く前に進んでいくべき!
であります。

ご賛同いただける皆さん、
何卒、今回の参議院選挙で、幸福実現党にその一票を投じて頂きたい、
新しい日本の未来を拓く大きなる一歩とさせて頂きます。





 ⑧
 昨日、横浜駅西口で「日本の誇りを取り戻そう!」と訴えた時の写真。
 満州生まれの御高齢の御婦人から、強い賛同と激励のお言葉を頂きました。
 明日からの連休、猛暑となりそうですが、茨木、新潟、そして北陸3県を廻ります。
 他の古い政党(政治家)が言いたくても言えない、
 しかし、誰かが言わなければならないことを、
 幸福実現党は訴え続けて参ります。
 各県でご支援をお願いして参ります。