広告
幸福実現党 加藤文康 やはり急ぐべし 原発再稼働   2013年10月1日(火) 公式ブログ

加藤文康(かとうぶんこう)のブログです。

 

 

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

プロフィール

最新情報

検索フォーム

ご意見等

Copy right

このページの記事一覧
Posted on 22:34:31 «Edit»
2013
10/01
Tue

Category:日々の加藤と仲間たち

やはり急ぐべし 原発再稼働   2013年10月1日(火) 


マスコミの事前報道通り、安倍首相は消費税の来春4月、8%への引き上げを表明しました。
愚かな選択であり、重ねて遺憾ではありますが、一国の首相が判断したことであり、私自身、昨日のブログで既に言及しましたので、今日は別の話題に触れたいと思います。


9月29日(日)、新潟で党員の皆さんとの集いに参加してきました。
7月の参院選の時に訪れて以来の新潟でしたが、懐かしい元気そうな顔ぶれに元気をもらった次第です。

特に地元党員の皆さんが喜んでいたのが、東電による原子力規制委員会への、柏崎刈羽原発の安全審査申請でした。
私も7月に柏崎市で、原発再稼働に向けた講演を行い、地元マスコミも取材に来て下さったのですが、幸福実現党がこれまでも一貫して、原発推進の主張を強く訴えてきたのは周知のとおりです。

国連の常任理事国5カ国をはじめ、世界の趨勢が原発の利用拡大に向かう中、我が国も経済的繁栄と安全保障上の観点から、原発を断固、推進すべきなのは当然のことです。

再稼働を頑なに妨害してきた新潟県の泉田知事ですが、運転停止による地元経済の落ち込みが深刻化する中、「いい加減、大人の対応をしろ」と良識ある人々から厳しい指摘を受けたのでしょう。
一部マスコミや、左翼勢力が放射能への恐怖と反原発の機運を煽ってはいますが、福島原発の事故の際も放射能が原因で亡くなった方は、一人もおられないことを忘れてはなりません。

大飯原発4号機が定期検査に入っている今、国内の原発の稼働はゼロであります。私達が正論を掲げて訴えなければならないテーマは、あまりに多方面に渡っています、、。
皆さん、明日も日本の未来のため、新たな繁栄のために頑張りましょう!