広告
幸福実現党 加藤文康 今こそ、日本はTPP交渉の主役を目指せ    2013年10月5日(土)② 公式ブログ

加藤文康(かとうぶんこう)のブログです。

 

 

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

プロフィール

最新情報

検索フォーム

ご意見等

Copy right

このページの記事一覧
Posted on 15:16:11 «Edit»
2013
10/05
Sat

Category:日々の加藤と仲間たち

今こそ、日本はTPP交渉の主役を目指せ    2013年10月5日(土)② 


前回のブログで、オバマ大統領の東南アジア歴訪中止について言及しました。

バリ島でのTPP首脳会談における議長不在、
その影響は計り知れず、年内妥結も暗雲が立ち込めてきましたが、これは日本にとっての大きなチャンスでもあります。

TPPが締結すれば、世界経済は新たな発展の機運に恵まれますし、軍事帝国主義・中国の暴走を阻止するための、環太平洋の自由主義経済国家による新たな枠組みが形成されることにもなります。

また、今回の外遊中止はオバマ氏がその弱腰ゆえに自ら招いた混乱といえますが、そうした際に同盟国・日本が、環太平洋経済の発展、そして地球的平和と繁栄のために主導的役割を果たすことに、なんのためらいがありましょうか。

単に我が国だけでなく、全ての交渉参加国がそれぞれに難題を抱えているのが、今回のTPP交渉です。
我が国も農産物保護等、課題は抱えていますが、国家存亡の秋を迎えた今、あまりに小さなテーマといえます。

国家運営の原理原則、
政策における優先順位について改めて検討した上で、
この千載一遇のチャンスを生かしていくのが、我が国としての勝ち筋だと思うのですが、。


週末は忙しいですね、、。
政党行事の合間の走り書きです(笑)  また、補足させて頂きます!