広告
幸福実現党 加藤文康 辺野古埋め立て承認   2013年12月28日(土) 公式ブログ

加藤文康(かとうぶんこう)のブログです。

 

 

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

プロフィール

最新情報

検索フォーム

ご意見等

Copy right

このページの記事一覧
Posted on 12:52:24 «Edit»
2013
12/28
Sat

Category:日々の加藤と仲間たち

辺野古埋め立て承認   2013年12月28日(土) 


ついに沖縄県の仲井真弘多知事が、米軍普天間基地の名護市辺野古への移設に関する政府の埋め立て申請を承認しました。
首相の靖国参拝に続いて、年末になってビッグニュースが続きますね。

振り返りますと、1996年の日米合意から十数年の迷走は実に残念でありましたが、我が党は立党以来一貫して、辺野古移設の必要性をブレることなく訴え続けてきた唯一の政党であります。
それだけに、遅きに失したとはいえ、今回の沖縄県知事の決定を心から歓迎するとともに、安倍政権の尽力を素直に評価したいと思います。

しかし、ここで気を抜く訳には参りません。
中国の尖閣領有に向けた挑発行動はエスカレートする一方ですし、来年一月には名護市長選も控えています。マスコミや左翼勢力による辺野古移設への反対運動は、さらに激しくなっていくことでしょう。

やはり、日米同盟強化、そして米国の退潮を見据えた自主防衛体制の強化こそ、我が国の国家戦略の基軸であります。
幸福実現党はこれからも、マスコミ世論に迎合することなく、国家としての進むべき指針を訴え続けて参ります。