広告
幸福実現党 加藤文康 3.11を迎えて 公式ブログ

加藤文康(かとうぶんこう)のブログです。

 

 

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

プロフィール

最新情報

検索フォーム

ご意見等

Copy right

このページの記事一覧
Posted on 19:43:55 «Edit»
2014
03/11
Tue

Category:日々の加藤と仲間たち

3.11を迎えて 


東日本大震災の発生から3年を迎えました。
犠牲となられた方々のご冥福をお祈り申し上げるとともに、被災された皆様に心より御見舞申し上げます。

私は昨日、福島県を廻りました。大震災の爪痕は今も生々しく、また数十万の方々が現在も避難生活を強いられている現実に対して、言葉もありませんでした。
政府に対して、復興に全力を上げるよう改めて強く要請するとともに、私自身、オールジャパンで手を携えて復興に取り組むことの大切さを再確認いたしました。

特に、福島第一原発周辺では、いまだに13万人以上の方々が避難生活を余儀なくされていますが、この悲劇の背景には、当時の民主党政権が打ち出した「年間被ばく線量1ミリシーベルト以下」という、現実離れした除染目標があります。年間100ミリシーベルト以下の被ばくでは、健康への影響はない、というのが通説であるのに、です。

放射線に対する過度の不安を払拭し、現代の恐るべき「強制連行」に終止符を打つために、そして、未曾有の大災害を乗り越え、東北地方と日本に新たな希望と繁栄を築くために、我が党は今後とも積極的に活動を続けてまいります。



P1010631.jpg 相馬双葉漁協で責任者のお話に耳を傾ける。


uvs140311-012.jpg 今なお続く仮設住宅での生活、御苦労は如何ばかりか。


P1010619.jpg 天之御中主神を祀る相馬中村神社に参拝。

P1010618.jpg パワースポットで、「東北地方は必ず復興する」と改めて確信。