広告
幸福実現党 加藤文康 やはり許せない「美味しんぼ」 公式ブログ

加藤文康(かとうぶんこう)のブログです。

 

 

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

プロフィール

最新情報

検索フォーム

ご意見等

Copy right

このページの記事一覧
Posted on 20:44:27 «Edit»
2014
05/13
Tue

Category:日々の加藤と仲間たち

やはり許せない「美味しんぼ」 


それにしても、許し難いのが今回の「美味しんぼ」(週刊ビッグコミックスピリッツ)です。

「県民が一丸となって復興を目指している時に、風評を助長するような印象で、極めて残念」と佐藤雄平・福島県知事が批判しましたが、私も憤りを禁じえません。

そもそも1000㍉シーベルト以上の大量被爆ならいざしらず、福島住民の大半は10㍉シーベルト以下の被爆線量(東京など他地域と変わらず)であり、その程度で健康に害悪など全くありません。
実際、原発作業員の中に血小板異常が発生したという事実もなければ、福島県民の中に放射性物質による直接の健康被害も確認されていません。
因みに明日、国際宇宙ステーション初の日本人船長となった若田光一さんが地球に帰還しますが、地上とは比較にならない線量の被爆をする宇宙飛行士たちが、果たして連日、鼻血を出していたのかと聞いてみたくなります

それにしても、「美味しんぼ」の作者・雁屋哲氏とやら、「取材ですくい取った事実を書く事がどうして批判されなければならないのか」と開き直っていますが、とんでもない発言です。
「原発嫌い」も個人の自由の範疇でしょうし、「言論の自由」を振りかざすのも結構でしょう。
されど、食道楽程度のテーマならいざ知らず、かくも重い社会的テーマを取り上げた以上、内容と結果についての責任は避けられません。
ここはいち早く認識を改め、福島県民に対する謝罪を含めた、然るべき対応をとるべきです。

いわれなき風評被害による不幸の拡大再生産が、これ以上、なされないよう、
そして、
原発の再稼働が、これ以上、つまらない連中の言動で阻害されることのなきよう、
願います。
そして私自身、これからも出来る限りのことをしていく決意であります。