広告
幸福実現党 加藤文康 69回目の終戦の日を前に 公式ブログ

加藤文康(かとうぶんこう)のブログです。

 

 

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

プロフィール

最新情報

検索フォーム

ご意見等

Copy right

このページの記事一覧
Posted on 13:33:57 «Edit»
2014
08/14
Thu

Category:日々の加藤と仲間たち

69回目の終戦の日を前に 


都内はすっかりお盆休みモードに入りましたが、皆さん、どのような夏をお過ごしでしょうか?

さて、明日8月15日、我が国は69回目の終戦の日を迎えます。
私自身、先の大戦で亡くなられた全ての英霊に対して、改めて哀悼の誠を捧げるとともに、明日は党首と共に靖国神社を参拝いたします。

因みに、安倍首相は長い夏休みの真っ最中です。
地球儀を俯瞰する戦略外交で世界を飛び回った疲れが溜まっているでしょうし、昨年末の靖国参拝でいささか、肩の荷を下ろしたのかもしれません。

されど、国家のために一命を擲った英霊に感謝と慰霊の想いを捧げるのは、一国の指導者として当然の務めであり、また、「先の大戦で日本はアジアを侵略した」という東京裁判史観を振りかざして、中国や韓国が対日攻勢を強めている現状を鑑みる限り、堂々と靖国参拝を続けていくことは、独立国家としての根幹にかかわる問題でもあります。

そもそも先の大戦は、我が国の正当な自衛権の行使としてなされたものであり、欧米列強の植民地支配から有色人種を解放し、白人優位の人種差別政策を地球レベルで打ち砕く人類史の転換点ともなりました。

今からでも遅くありません、安倍首相には是非とも明日の予定を変更なされ、山梨の別荘から車を飛ばして靖国に電撃参拝して頂きたいものです。

さて、全国の党員のみなさんも、明日は各地で「日本の誇りを取り戻す」ための街宣活動を予定していると伺っています。私も靖国参拝や、党本部での慰霊の集いに参加の後、都内数か所で街宣の予定です。
それでは皆さん、熱中症に気をつけながら、明日も頑張りましょう!