広告
幸福実現党 加藤文康 バングラデシュ 非常任理事国に日本を支持! 公式ブログ

加藤文康(かとうぶんこう)のブログです。

 

 

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

プロフィール

最新情報

検索フォーム

ご意見等

Copy right

このページの記事一覧
Posted on 13:38:46 «Edit»
2014
09/07
Sun

Category:日々の加藤と仲間たち

バングラデシュ 非常任理事国に日本を支持! 


明日8日は中秋の名月ですが、首都圏は雨模様が続いていますね。

さて、安倍首相がバングラデシュを訪問中ですが、ハシナ首相は首脳会談の席上、2015年の国連安保理・非常任理事国への立候補を辞退し、日本を支持することを表明しました。
これで日本はほぼ当確です。
我が国は5年以内に改めて最大6000億円のODAを同国に行うなど、これまでを含めて随分と血税を使ってはいますが、
それでも安保理の議論に理事国として参加できるのは、計り知れないメリットといえましょう。

(なお、国連は様々な問題を抱えて今日に至っていますが、
1945年10月の発足時には暴力革命集団でしかなかった中国共産党が、オリジナルメンバーにして五大常任理事国の一角であった中華民国を追い出して後釜に居座り、安保理では拒否権を振りかざしながらその理念とは正反対の軍事拡張主義に走っているのに対して、日本やドイツという平和大国が蚊帳の外といったところに、国連最大の問題があると思います。このテーマに機会を改めたいと触れたいと思います。)

因みに、バングラデシュは人口1億5千万超、間違いなくアジアの未来の大国です。
私も20年以上前に一度、首都ダッカを訪れましたが、あのカルカッタがなんだか豊かに見えてしまう程(笑)の、壮絶なワールドに圧倒されたことを思い出します。
大河ガンジスが滔々と流れ、かつては「黄金のベンガル」と呼ばれた同国が、我が国との関係を強化しながら、新たな発展を実現し、人々が幸福になっていくのは喜ばしいことです。

何はともあれ、よかったです。