広告
幸福実現党 加藤文康 来日中国人による買い物旋風 公式ブログ

加藤文康(かとうぶんこう)のブログです。

 

 

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

プロフィール

最新情報

検索フォーム

ご意見等

Copy right

このページの記事一覧
Posted on 01:34:05 «Edit»
2015
02/27
Fri

Category:日々の加藤と仲間たち

来日中国人による買い物旋風 


日本各地に異様な雰囲気をもたらした、春節に伴う来日中国人による買い物旋風もようやく一息つきました。

彼らによる国内消費・GDP押上げ効果は、確かに悪い話ではありません。
されど、マナーの悪い観光客が銀座を闊歩する姿は、やはり目にしたくないものです。

振り返ると1970~80年代、我が国も高度経済成長で金持ちになり、悪評高いノウキョウ(農協)ツアーが世界各地を席巻し、ロンドン・パリ・ニューヨーク等の高級店でブランドモノを買い漁っては、現地でヒンシュクを買ったことがありました。ただ、無邪気な舞い上がりでもありました。

一方、昨今の訪日中国人による爆買には、似て非なるものも感じます。
まずは経済力で日本支配を強め、いずれは属国にせんとする中国共産党の国策をその背後に感じてしまうからです。

個々の中国人観光客の皆さんには、我が国を観光で訪れながら、共産党一党独裁とは全く異なった自由な空気、さらには民度の違いを感じてもらいたいと願います。その数が増えることも歓迎です。

されど、私たち日本人は、彼らの国内消費などに頼り過ぎてもいけないと思うのです。我が国を、観光産業で生き延びるギリシャのような国にしてはいけません。堅実な経済成長戦略を構築し、確実に実行していくことが、今こそ求められていると実感させられる、今回の来日中国人による買い物旋風でした。