広告
幸福実現党 加藤文康 あまりに意義深い 両陛下のパラオご訪問 公式ブログ

加藤文康(かとうぶんこう)のブログです。

 

 

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

プロフィール

最新情報

検索フォーム

ご意見等

Copy right

このページの記事一覧
Posted on 21:33:34 «Edit»
2015
04/10
Fri

Category:日々の加藤と仲間たち

あまりに意義深い 両陛下のパラオご訪問 


天皇、皇后両陛下のパラオ共和国ご訪問が無事に終わりました。

共に80代となっている両陛下は風邪気味のご体調をおして、海洋巡視船に宿泊し、ヘリコプターまで使って酷暑のペリリュー島に移動され、島内ではマイクロバスで悪路を走るなど、過酷な条件下でのご慰霊の旅でありました。

今回のご訪問に1万人以上の英霊は、大いに感謝していることでしょう。
また、日本から3000㌔離れた遠い南の島で日米最強決戦が行われたこと、
30年近く日本の委任統治領であり、激しい戦禍にも巻き込まれながら、今なお世界一の親日国である小さな国家の存在を、多くの国民が知るきっかけともなりました。

先の大東亜戦争は、欧米列強からアジアの植民地を解放し、白人優位の人種差別政策を打ち砕くとともに、我が国の正当な自衛権の行使としてなされたものでありましたし、塗炭の苦しみに喘ぐアジアの同胞を解放したいという我が国の願いは本当でありました。

今回の両陛下のパラうご訪問、
歴史の分岐点となる予感がしてなりません。
両陛下に心より感謝申し上げます。

そして皆さん、
戦後70周年、節目の年の今こそ歴史を正しく振り返り、日本の誇りを取り戻していこうではありませんか!