広告
幸福実現党 加藤文康  迫りくる危機 世界同時株安 公式ブログ

加藤文康(かとうぶんこう)のブログです。

 

 

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

プロフィール

最新情報

検索フォーム

ご意見等

Copy right

このページの記事一覧
Posted on 22:11:39 «Edit»
2015
08/25
Tue

Category:日々の加藤と仲間たち

 迫りくる危機 世界同時株安 


世界的な株安に歯止めがかからない状態が続いています。

先週末のNY市場での暴落を受け、
昨日・月曜日午前9時、日経平均の寄り付きを固唾を飲んで見守った方も多いでしょうが(私もその一人)、
展開は予想通り、895円安の18,540円の終値となりました。
そして今日・火曜日も株価は一時、上昇に転じたものの、安心も束の間(苦笑)、さらに733円安の17,806円となりました。

主犯は中国以外にありえません。
人民元のなりふり構わぬダーティな切り下げに、無茶に無茶を重ねた株価維持政策、、、。
そもそも共産主義国家における株式市場自体、大いなる自己欺瞞なのですが、
その矛盾が世界中に大迷惑をまき散らしながら、露呈しようとしています。

中国バブル崩壊により、アベノミクスも終焉を迎えるのでしょうか。
経済危機下の中国共産党は民衆の不満をそらすために、いっそうの対外強硬姿勢に転じることが予想されます。
主たる攻撃対象は当然、日本です。

そして、迎え撃つ我が国は、先の「戦後70年 安倍談話」を思い起こすまでもなく、未だに「中国や韓国に謝罪し続けるべき」とする自虐史観から抜け出せない状態です。

今こそ、日本をもっと強く、そして豊かに!
そのためにも、幸福実現党がもっと早く、もっと力をつけなければ、、、。

迫りくる危機にいやな胸騒ぎを感じつつ、明日も頑張らなければ! と思う次第です。

さあ、間もなくNY市場が始まります。



 P7250138.jpg