広告
幸福実現党 加藤文康  時代は巡る ~師走の忙しい一日に~ 公式ブログ

加藤文康(かとうぶんこう)のブログです。

 

 

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

プロフィール

最新情報

検索フォーム

ご意見等

Copy right

このページの記事一覧
Posted on 00:40:18 «Edit»
2015
12/18
Fri

Category:日々の加藤と仲間たち

 時代は巡る ~師走の忙しい一日に~ 


今日は(も)、昼食もとれないほど忙しい一日でした。
でも、こんな日に限って、いろいろなことが起きるのですよね。
1回のブログに1つのテーマでは対応しきれませんので、今日はちょっと省力化です(笑)。

・「軽減税率導入で食品全般は8%に」

実にくだらなく、ややこしい制度です。
そもそも消費税が悪いのです。
そして、それを3⇒5⇒8⇒10%へと次々に引き上げる政府、財務省が悪いです。
ただ、新聞を軽減税率の対象にしたことは評価しますし、併せて書籍も8%にするのが妥当だと思います。
そもそも私は消費増税に反対、税金はとにかく安いほうがいいのです。
それに、言論・表現の自由は最大限に尊重すべきでありますから。
(マスコミの皆さん、こんな税率取引で、権力のチェックという本来の使命を放棄することなきよう、お願いします。)

・「夫婦同姓に関する最高裁判決」

我が国の伝統を考える限り、当然の妥当な判決といえましょう。
支持します。
因みに私自身、社会制度に関してもイノベーションの可能性を否定するものではありません。
ただ、密室の最高裁、しかも社会経験もロクにない15名の判事が決めるような案件でないのも明らかです。
ここは、国権の最高機関・国会での健全な議論が待たれます。
(因みに、再婚禁止規定、これはただの法規定上の不備です。
早々に改正すれば済むことでしょう。)

・「アメリカ 9年半ぶりの利上げ」

ゼロ金利など資本主義の否定ですので、健全な一歩、まずはよかったです。
実際、日米の株価も上昇しています。
我が国も、そうした環境を早く整えたいものです。
(ただ、今の安倍政権ではムリでしょうが。)

・「産経の前ソウル支局長への無罪判決」

韓国にも、かろうじて常識は残っていたのですね。
韓国のこれまでの対応、許し難い限りですが、判決自体は一応、評価しましょうか。
因みに、再度、同様なことが起きれば、いつでも自衛隊をソウルに出動させて邦人を救出する覚悟がなければ、主権国家とはいえません。
韓国・検察、どうせ、控訴してくるのでしょうかね。

以上、時代は巡り、師走の忙しい日々は続きます。
皆さん、明日も頑張りましょうか!



20151217_234108.jpg
 我が家のミケも、師走を頑張っています~。