広告
幸福実現党 加藤文康  見苦しい土下座、もう社会的にやめませんか、。 公式ブログ

加藤文康(かとうぶんこう)のブログです。

 

 

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

プロフィール

最新情報

検索フォーム

ご意見等

Copy right

このページの記事一覧
Posted on 00:15:45 «Edit»
2016
01/19
Tue

Category:日々の加藤と仲間たち

 見苦しい土下座、もう社会的にやめませんか、。 


軽井沢町のスキーバス転落事故では、多くの前途ある若者が亡くなりました。
ご冥福を心からお祈り申し上げます。

今回の事件を通じて、バス運転手不足やその高齢化等、業界の深刻な課題が改めて浮き彫りとなりました。
私も、もっと勉強を深め、安全運航を実現するために尽力したいと考えます。

因みに、今日の本題に入りますが、
バス運行会社の社長以下、昨日の記者会見では土下座でした。
いろいろと落ち度を指摘されており、その責任は今後、明らかになりましょうが、
私は一般論ながら、こうした土下座カルチャーを何とか根絶したいと、常日頃からつくづく思っております。

厚生大臣に就任した菅直人が、エイズ薬害事件でいきなり土下座して人気を博し、出世街道を駆け上ったのは、知る人ぞ知るところです。
しかし、それが何をもたらしたのか、。

それぞれにリスクをとりながら、新たな挑戦をしているのです。
明らかな故意や悪意があればいざ知らず、
されど
何かあればすぐに土下座を求め、それをもって誠意の現れとするカルチャーは、我が国とせいぜい朝鮮半島くらいでしょう。
わざわざ土下座禁止法案を作る運動を起こそうなどとは思いませんが、
我が国に根差す弊害を取り除きたい、と思うのは私だけではないでしょう。

以上、今回の事故を悼みつつの独り言でした。



 20160118_154201 (1) 
 今日の党本部前・午後三時、午前中の大雪が、遥か昔のような快晴です。
 明日も寒くなりそうですね。頑張りましょう。