広告
幸福実現党 加藤文康  公式ブログ

加藤文康(かとうぶんこう)のブログです。

 

 

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

プロフィール

最新情報

検索フォーム

ご意見等

Copy right

このページの記事一覧
Posted on 22:36:36 «Edit»
2016
06/21
Tue

Category:日々の加藤と仲間たち

 さあ、参院選! 


明日はいよいよ参院選の公示日です。
我が党は、比例代表、そして全ての都道府県選挙区に公認候補を擁立し、
正々堂々の戦いを挑みます。

我が国の未曾有の国難は、国防面でも、経済面でも、深まるばかりです。
こうした国難を、利害打算に塗れ、問題の先送りしかできない既成政党では、乗り越えることができないことは明々白々です。
今こそ、神仏の御心に基づいた新たな政治を樹立せよ、という天命が下っているのです。

「自民・公明連合」でもなければ
「共産党を含む野党連合」でもない、
「新しい選択。幸福実現党」が求められているのです。

私自身、前回の参院選後に幹事長に就任して3年になります。
月日の経つあまりの早さを感じます。
今回の参院選を通じて、
我が党の政策、ビジョン、そして情熱と矜持を、
有権者の皆様にお示ししていく覚悟です。

明日は党首は12時より品川駅前で第一声、そして都内を廻りますので、
私は神奈川のいき愛子候補、千葉の古川ゆうぞう候補のところを廻る予定です。

これまでの、多くの皆様のご支援に心より感謝申し上げつつ、
なおいっそうのご支援を幸福実現党に賜りますよう、
心よりお願い申し上げる次第です。



   _A3_5478.jpg
   _A1_0599.jpg

   

Posted on 09:59:40 «Edit»
2016
06/17
Fri

Category:日々の加藤と仲間たち

 参院選に向けて記者会見 


昨日、赤坂の党本部にて、7月10日投開票の参院選に向けた記者会見を開催し、主要政策の発表するとともに、釈量子党首の全国比例での出馬表明も行いました。
(これで、全国比例は釈と七海ひろこ、選挙区は全45選挙区に一人ずつ、計47名の擁立作業もすべて完了しました。)

会見には、テレビキー局社や全国紙、通信社を含む40社近くのマスコミ各社がご参加下さいました。

参加した方からは、
「これまでの実現党の記者会見で、一番、熱気がありましたね」とか、
なかには、「社民党の記者会見よりも参加者が多いですね」と、
妙なお誉めの言葉も頂きました。

さあ、公示まであと5日!
全力で駆け抜けて参ります!



  _A1_0652.jpg

_A3_5478.jpg

Posted on 21:28:47 «Edit»
2016
06/16
Thu

Category:日々の加藤と仲間たち

今こそ、「新しい選択」を! 


今回の参院選では、計45の都道府県・選挙区のうち、32ある改選一人区の全てで野党4党による共闘が実現するという、異例の展開となりました。

その結果、殆ど全ての一人区で、候補者数は3人となり、
「自民・公明連合」、
「共産党を含む野党連合」、
そして「幸福実現党」という、
シンプルで、対立軸の判り易い構図となりました。

これは言葉を変えれば、有権者の皆さんに、
与党による「創価ユートピア」か、
野党による「唯物論ユートピア」か、
それとも、「真のユートピア」を目指す幸福実現党による『新しい選択』を選んで頂くのか、の戦いとなります。

2009年の立党時、私たちは最初の総選挙を『新しい選択』というキーワードで戦いましたが、
七年経った今、改めてこの言葉を高く掲げ、
真なる宗教政党として、様々な信仰を持つ有権者の皆様のご期待に応えて参りたいと思います。

さあ、公示日まであと6日。
全力で頑張ります!

梅雨空のもと、皆様もご自愛ください。




 _A1_0599.jpg
 本日、党本部で参院選に向けての記者会見。
 マスコミ40社近くが、ご参加下さいました。

Posted on 20:50:29 «Edit»
2016
06/01
Wed

Category:日々の加藤と仲間たち

安倍首相の消費増税の再延期表明を受けて(党声明) 


本日、以下の党声明を発表しました。

「安倍首相が、来年4月に予定していた消費税率 10%への引き上げを、2019 年 10 月まで
再延期すると表明しました。しかしながら、選挙対策上の思惑から再増税を延期したとこ
ろで、景気への大きな効果は見込めません。内需を冷やす消費増税を即刻中止するととも
に、税率を5%に引き下げるべきというのが、わが党の考えです。
会見で、首相は今秋、経済対策を講じる考えも明らかにしました。総選挙もにらみ、景
気テコ入れに“カンフル剤”で対処する考えでしょうが、政府がなすべきは、場当たり的
な施策ではなく、民間主導の持続的な成長に向けた環境整備にほかなりません。
そもそも安倍政権は、「3本の矢」と称する金融緩和と財政出動、成長戦略の政策パッケ
ージによって、デフレから脱却し、富の拡大を図ろうとしていました。アベノミクスの考
え方は、わが党が 2009 年の立党以来、訴えてきた経済政策と方向性を同じくします。
このシナリオを破綻させたのが、一昨年春の8%への消費増税です。わが党は「消費増
税は日本経済の沈没を招く」と主張してきましたが、消費税率の引き上げが、国内総生産
(GDP)の6割を占める個人消費の冷え込みをもたらし、景気失速を招いたことは明らか
です。国民生活や経済活動の足かせとなる増税を取りやめ、減税など、個人や民間の自由
を拡大する政策遂行により、日本経済の活性化を促すべきです。
安倍首相は先般の伊勢志摩サミットで、リーマン・ショックを引き合いに、「世界経済が
危機に陥る大きなリスクに直面している」として、各国に財政出動を求めました。アベノ
ミクスの失敗を外部要因に責任転嫁し、さらには増税延期のアリバイとするのは、あまり
にも姑息だと言うほかありません。
「財政再建や社会保障財源の確保のためには増税が必要」との主張もみられますが、性
急な財政再建は経済規模の縮小をもたらしかねません。景気下押しの主因となる増税では
なく、高い経済成長がもたらす自然増収による、増税に依存しない財政再建を目指すべき
です。成長を通じた税収増を図ることで財政が健全化し、また抜本改革を前提として社会
保障制度も維持できると考えます。
財政赤字を 1000 兆円以上に膨張させた大きな責任は、長年の間、集票目当ての利益誘
導・バラマキ政治を行ってきた歴代の自民党政権にあります。失政のツケを国民に押し付
けるのは言語道断であり、政府・自民党は経済財政運営の失敗を認めるべきです。
増税路線はもとより、経済界への賃上げ要請やマイナンバー制度の拡大など、安倍政権
の政策運営は、国民生活への介入により、自由を抑圧するものと断ぜざるを得ません。こ
の国の繁栄のために必要なのは、国家統制型の政治手法と決別し、国民の自由を拡げる政
治の実現だと確信します。わが党は、消費減税をはじめとする大胆な減税や規制緩和など、
「自由の大国」を目指した政策を掲げて、参院選に臨む所存です。」





 安倍首相の消費増税再延期の記者会見を受けて、本日夕方、品川駅前にて街宣。
 各党幹部も、いくつかの駅前で街宣していました。 
 さあ、いよいよ参院選、真夏の決戦に突入です! 
 unnamed.jpg

Posted on 18:55:20 «Edit»
2016
05/31
Tue

Category:日々の加藤と仲間たち

  「愛してるから、黙ってられない。」 恋のキューピット編 


真夏の参院選に向けて、私もスタッフもやや殺気立って(笑)きましたので、
今日は趣向を変えて少しホッと路線、
「愛してるから、黙ってられない。」の新映像をアップさせて頂きました。