広告
幸福実現党 加藤文康  公式ブログ

加藤文康(かとうぶんこう)のブログです。

 

 

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

プロフィール

最新情報

検索フォーム

ご意見等

Copy right

このページの記事一覧
Posted on 10:40:33 «Edit»
2016
05/31
Tue

Category:日々の加藤と仲間たち

 いざ、参院選へ! 


G7サミットの喧騒も終わり、安倍首相は10%への消費増税の再延期、そして衆参同日選の見送りを表明しました。

”消費増税はGDPの6割を占める消費を冷え込ませ、景気回復に致命的な打撃を与える、
だからこそ消費税は8%から5%へ!”
と我が党は2014年12月の総選挙でも声を大にして訴えましたが、
やはり、消費税の8%への引き上げが、アベノミクス失敗の最大の原因でしょう。

そうした失政の責任をとらず、「アベノミクスは失敗していない」と言い続け、小手先の増税再延期で有権者の歓心を買い、かつオバマ広島訪問効果の余勢も駆って、夏の参院選を逃げ切るハラでしょう。

されど、そもそも1000兆円の公的債務は誰が作ったのか? 
これは国民の借金などではありません。
自民党が選挙で買い続けるために作り上げた、国民の精神を腐らせる、公的バラマキ・買収システムの結果に他なりません。

衆参同日選などに大義なし、と我が党は以前から訴えてきましたが、
さあ、いよいよ真夏の参院選に突入です。
今こそ、腐りきった自民党幕府を倒し、神仏の御心に適った真実の自由と民主主義を実践する政治を実現しなければなりません。
これが、私たちの目指す「幸福実現革命」です。

皆さん、共に全力で戦い抜きましょう!





 13335869_912577512221304_8396270649832507469_n.jpg
 昨日、札幌で、森山よしのり事務所開きに参加しました。
 ガンバレ 森山よしのり、そして北海道本部!!

Posted on 00:46:13 «Edit»
2016
05/28
Sat

我が党は5月27日、
伊勢志摩サミット及びオバマ米大統領の広島訪問を受けて、以下の党声明を発表しました。


世界経済への対処が焦点となった伊勢志摩サミットは、G7が協調して世界経済の成長に貢献する姿勢を鮮明にした首脳宣言を採択し、閉幕しました。安倍首相は議長として各国に財政出動などの政策総動員を求めましたが、わが国が低成長から脱却するには、経済活性化に向けた実効性ある政策遂行が急務です。消費増税再延期の公算が大きくなっていますが、先送りしたところで景気に大きな効果は見込めません。10%への再増税を中止するとともに、税率を5%に引き下げることで日本経済の活力を高め、世界経済の牽引役としての使命を果たすべきです。

 また、米国の現職大統領として初めて、オバマ大統領が被爆地・広島を訪問したのは、大変意義深いことであったと考えます。しかしながら、広島・長崎への原爆投下による大量虐殺について、米国としての反省や謝罪が示されなかったのは残念です。米国には「戦争の早期終結のために原爆投下は必要だった」との見方が根強いものの、当時の日本は継戦能力を欠いており、原爆投下に正当性を認めることなどできません。戦後の良好な日米関係を踏まえ、米国にも歴史認識について公正な態度を求め、反省を促すべきというのが、わが党の考えです。

 オバマ大統領は広島でのスピーチで、自らが唱道する「核なき世界」への決意を表明しました。核廃絶に向けた取り組みは重要であり、世界の平和を心から願う宗教政党として、その理想自体に異を唱えるものではありません。

 しかし、北朝鮮が核実験や弾道ミサイル発射を繰り返すほか、「核大国」中国が軍拡を急ピッチで進めるなど、アジア太平洋地域の安全保障環境は悪化の一途をたどっているのが実情です。オバマ大統領のアピールにより、米国の「核の傘」への信頼性が低下すれば、中朝の増長を招き、日本はもとより地域の安全保障が大きく損なわれることにもなりかねません。「核なき世界」を主導するのであれば、まずは独裁国家に対して核廃棄を求めるべきです。

 中国・北朝鮮が核戦力を増強し、その脅威がいや増すなか、日米同盟を強化するとともに、ポスト・オバマ政権の対日政策の変化も見据え、自主防衛体制の整備を急がねばなりません。とりわけ、広島・長崎の悲劇が二度と繰り返されることのないよう、日本への核攻撃を思いとどまらせるための具体的な手立てを講じるべきであり、自衛のための核装備など抑止力の抜本強化に取り組むべきです。

 この国を世界の平和、繁栄の確保に貢献できる国家とすべく、わが党は引き続き力を尽くしてまいります。参院選でも消費減税や国防強化を堂々と提起し、政策論争に臨む決意です。皆さまのご理解を心よりお願い申し上げます。




 _A3_3191.jpg

Posted on 00:01:42 «Edit»
2016
05/27
Fri

Category:日々の加藤と仲間たち

  立党7周年大会 政策スピーチ映像 


少し遅くなりましたが、
5月11日(水)、大阪城ホールでの立党7周年大会における、政策スピーチ映像です。
ぜひ、ご覧下さい。



Posted on 23:47:26 «Edit»
2016
05/26
Thu

Category:日々の加藤と仲間たち

 「核の脅威から日本を守ろう」デモ行進 


伊勢志摩サミットの開催に伴い、都内は警察官だらけ、
会場となっている賢島界隈は、さぞ、戒厳令さながらの状態でしょう。

志摩観光ホテルは私にとって、新婚旅行で泊まった懐かしい宿です。
四半世紀後に、主要国首脳会議の会場になるとは、思いもしませんでしたが。

G7首脳の伊勢神宮訪問、
そして、オバマ大統領の広島訪問が、
我が国の歴史上の一大イベントであることは間違いありません。
しかし、このあたりの分析や所感の開陳は、後日のブログに譲りたいと思います。

因みに、我が党は6月26日午前、オバマ訪問直前の広島市内で、
「核の脅威から日本を守ろう」デモ行進を開催します。
中国の軍事大国化、北朝鮮の核開発によって、日本には今、大いなる危機が迫っています。
第二、第三の広島・長崎の惨禍を招かないためにも、我が国はアメリカと正しい歴史観に基づいた相互理解を深めつつ、抑止力としての核保有を推進する必要性があると訴えてまいります。

以下は当日、配布用のチラシです。
多くの皆様のご賛同、ご支援を願う次第です。


 201605③オバマ広島訪問=(完成)軽

Posted on 23:58:13 «Edit»
2016
05/17
Tue

Category:日々の加藤と仲間たち

衆参ダブル選などに大義なし! 


衆参ダブル選、
熊本地震もあって見送りの公算大、と主要マスコミは報道しておりますが、
伊勢志摩サミットや、オバマ広島訪問の余勢を買って、安倍首相が一気に仕掛けてくる可能性は捨て切れません。

喫緊の国政上のテーマが浮上し、主権者たる国民の判断を仰ぐというなら、前回の総選挙からわずか一年半ながらも、それは致し方ないでしょう、
されど、そうした状況もない限り、それは単なる党利党略に過ぎず、決して天が許すものではないでしょう。

今般、以下のとおり、与党・自民党のもくろみを指摘したチラシを新たに作成しました。
私自身、利害打算で申している訳ではありません。
ただ、正論が成り立たず、大義が失せる国家は、滅亡・衰退の道を歩むことになるのを畏れるのもです。

皆様のいっそうのご支援を賜りたく存じます。


  幸福実現NEWS号外